2011年12月22日

仕様

先日、数年ぶりになじみの自転車屋さんでNの自転車を新調。思えば1年365日、乗らない日はほとんど無いのだけれど数年ぶりといえども実際のところ見た目はそれほどひどく傷んでるようにも見えません。Nが乗っていて不調なところを見つけるとすぐさまその都度マメに修理をして頂くのでところどころ部品的には地味に常に新しくなり続けてきたのでいつまでたっても致命的な終わりが来なかったからです。

それでもいくら何でもそろそろ新しいものを購入しようかともうかれこれ1年近く、よほどの修理が必要でないかぎりわざと手を加えないようにしてきてようやく新車購入のはこび。やれやれです。ちなみに185cmのNが乗る車輪のサイズは28インチ。(でか!)

夏の終わりにカタログを2冊頂いてきてあれやこれや吟味して乗りたいものはすぐに決まったもののなぜか注文は12月18日にするとNがきっぱり言いきるのでご希望通り18日に。どうよ、このこだわりぶり。なぜにその日?(まだまだこれぐらいは序の口なのですけれど)

初めて補助輪付きの自転車を買ってからもうかれこれ20年ちょっと、長男のも入れたらもう30年近く付き合って下さっている自転車屋さんのご主人。お互いあの頃は若かったですなぁ、ですって。Nとふたりでどの色にするか相談したり背が高いから大きい車輪にしようとゆっくり説明して下さっている。それをだまってそばで見てきたのですけれどこの自転車にしたいけど鍵はこの形のがいいとか前かごはこのメッシュじゃなくてこっちのステンレスの四角いやつがいいとかこことここにに光るやつをつけてとか(らしきこと)を希望するNの注文は既成のカタログのものからかなり離れていってやや暴走ぎみ。

なにせサドルの下に付いている鍵をかけると同時にハンドルも固定されるという便利機能もNにかかると固定しない方がいいとか無理難題。う~んとしばし思案の後ご主人がそれでは途中のワイヤーを切断しときましょとかね。店内の手持ちの備品を見渡して出来るだけNの希望にそうものに近付けて下さる。(自転車好きのふたり、ご主人もちょっと楽しそうだったかも) で、まだ手元に届いてはいないのですけれど年明けには思い切りN仕様のそれが家に届く予定。しかもお値段もカタログのそれよりかなり引いて下さっていてこれまた満足。

自転車屋さんといい散髪屋さんといい、ご近所のおじさんおばさんたちといい、Nを小さい頃から見知って下さっているこういうなじみの方の存在は本人はもちろんのこと、親にとってもどれだけ心丈夫なことか。あぁ、ありがたや、ありがたや。いつも有難うございま~す。

SN3D0167


komorebi_3yo at 00:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年12月11日

失神


今日ももう一日さをり展に行こうと思っていたのだけれど、お約束をしていたご近所の友人Kさんが昨日電動自転車のいいやつを購入したところ、ちょっと乗ってみたら生憎(あいにく)転んでしまって足がうんと腫れてしまったとのこと。私もここのところ出かける日が続いてちょっと疲れぎみ。どうしたものかと迷ったあげく今日は一日家でゆっくりしてしまいました。たためてなかった洗濯物の山もやっつけることが出来てよかったです。それでもわざわざ八尾から来て下さっていたFさん、お会いできなくて申し訳なかったです。他にも何人か来て下さっていそうなお方のお顔もうかんで、会場からお電話を下さったとたん、やっぱり行っとけばよかった~なんてね。>_< 

ところで失神のお話。10日ほど前のある日、スーパーで買い物中の私に突然知らないそこそこ年配の女性が「おたく、あそこのお家の人やねぇ。その後、病院との話はどうなってるの」と話しかけてこられた。全然面識のないその方から建設予定の某病院との交渉はとっても大変だから頑張りなさいよ。素人が何を言っても大抵通用しないからわっと泣き伏して失神でもしてみせるぐらいじゃないとね」との謎の言葉を残してお名前も明かさずそのまま立ち去っていかれた。

えっ、失神ですか。近々そこの設計会社の方と個人的にお話する機会があるんですけれど私にそんな女優さんみたいなことができるんでしょうか。なぜか市原悦子さんのお顔がふっと頭をよぎりましたけど、うっはっは。

同じく失神つながりでもうひとつ。こちらは本当におもわず失神してしまいそうなくらい驚いたうれしいお話。1週間ほど前の夜の10時過ぎ。もう寝たはずのNがバタバタっと音を立てて携帯電話を私に差し出しまして。かけてきて下さった電話の主はNの小、中学校を一緒に過ごした同級生の女の子T子ちゃん。

確か彼女は地元の大学を経て卒業後は東京の会社で頑張っておられるはず…と思いながらお話を伺(うかが)うと来年の3月にご結婚されるそう。結婚式は大阪で挙げる予定で、なんと、なんと、うちのNにも披露宴にぜひ出席して頂けないかとのこと。ほんと、失神しそうなくらいびっくりです。本当に?そんな晴れがましい大切な場にNも呼びたいと思って下さるそのことだけでもすごく感謝。その気持ちがありがたいです。その日の予定は大丈夫でしょうかと丁寧に聞いて下さるT子ちゃん。

でもね、ちょっと舞い上がっていたのかもしれません。「ありがとうございます。もちろん、だいじょうぶです」と返事をしてしまったのはいいけれど実際のところ、ちゃんと2時間ほどだと思われますが、トラブルもなく無事その日を一人でやり過ごせるのか後になってかなり不安。うまくいくんでしょうかねぇ…でも本当に有り難いお話でした。久々に透明人間になってその日は会場のすみっこでスタンバっていたいなと思ったgreenさんなのでありました、チャンチャン。


SN3D0196


komorebi_3yo at 23:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年12月09日

結集

今年も恒例のスカイビルでのさをり展にお知り合いのKさんと。そして会場にはSさんも待っていて下さいました。本日も予報通り、ずいぶん寒かったですね。お二人揃ってリュックを背負った可愛いお人形をお買い上げ下さってありがとうございました。

3時過ぎまで居て梅田で551の豚まん買ってからゆっくり帰宅してまいりました。この時期のここでのさをり展は毎年とても楽しみです。あちらこちらの作業所や工房が一堂に会して作品も山ほどあってまさに結集って感じですね。11日の日曜日にもちょっと来てみるつもり。みっけものがあるといいなぁ。



SN3D0189

SN3D0187


SN3D0178

SN3D0179

SN3D0182

SN3D0181

SN3D0177

SN3D0184

SN3D0185

SN3D0174






komorebi_3yo at 23:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年12月06日

花々

先日の日曜日、久しぶりに八尾のさくら道さんで素敵なアートフラワーな作品を見せて頂いて参りました。本当にどの作品も華やかでやさしくて力強くて素敵でしたよ。

作家の鷹野美雪さんは、ちょうど当日の朝、朝日新聞でも紹介されておられてましたけれど、以前に大病をなされて病室でご一緒だったお友達に手鏡や写真たてにお花を飾って贈りたいと作り始められたのがきっかけだとか。私、こんなこんもりとたくさんのお花がくっついた手鏡は初めて拝見しました。本当にお花には人を元気にするパワーがありますね。現在は大阪市内の教室で作り方を教えていらっしゃるそうですよ。

※新聞の紹介記事より抜粋
個展は「今の自分と作品を見てもらうことで、闘病中の人たちにあきらめないでとエールを送りたいと開催を決めた。八尾市山本町南3丁目のギャラリーさくら道で手鏡やギフトボックスなど約50点を展示。

余談ですけれど会場には宝塚歌劇団で使われているドレス(もちろん素敵なお花付きで)なども持ち込まれていておそらく現役の方やら関係者の方々も身近で鷹野さんの作品を使われておられるのかもですね。ご本人もきっと歌って踊れるフラワーアーチストなのかなぁなんて思いましたが小心者の私はそこんとこ聞きそびれました~。

久しぶりのさくら道、今月も楽しかったです。

SN3D0166

SN3D0165

SN3D0164

SN3D0163

SN3D0162

SN3D0161

SN3D0160

SN3D0156

SN3D0155

SN3D0153

SN3D0152

SN3D0150

SN3D0151

SN3D0147

SN3D0159

SN3D0157

komorebi_3yo at 04:08|PermalinkComments(1)TrackBack(0) さくら道 

2011年11月26日

案内

12月9日から今年もこちらでこんなんやってます。とっても素敵なクリスマスツリーも見られます。
よろしかったらまた足をお運びくださいませ。

IMG

IMG_0002

komorebi_3yo at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

安否

このあいだ、久しぶりに長男宅に突入。何とか生きてましたけどなんだかなぁ…。ちょっと頑張って来年には引っ越しを勧めてみるつもり。画像の木々のこんもりは長男宅の窓外に見える古墳。(秋バージョン)

SN3D0118

SN3D0117

SN3D0116




komorebi_3yo at 23:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

相伝

今年もそろそろ餅つきの季節。←本当はまだちょっと早いですけど。明日の米の配達に合わせて久しぶりに午後から餅つき三昧。黒豆、海老、青のりはのし餅に。Nがあんこも入れろと言うのでちょっとあまい餡子(あんこ)もちも。残りは白い丸餅に。どれくらいの大きさに丸めようかと何個か試していたら何だかふぞろい。ま、いいか。

12月に入ったら今年もこまめにお餅をつこう。この夏に心筋梗塞でちょっと体調をくずした母がその後もそれなりに元気なのだけれど、長年つき続けてきた餅ももう今年からは自分では作らないことになって…。お尻に火がついてやっと私も妹も実家の義姉も自分でつくことになったのであ~る。ま、餅つき機がついてくれるんですけどね。(ちなみにうちの餅つき機、20年ほど新品のままじっと物置部屋で寝かされたままだったんですけど、ここ数年前から突然使われ始めまして。きっと餅つき機もびっくりですわ。)

今日の感じでは餅は私でもそれなりに何とかなりそうであります。赤飯は今までお手軽炊きおこわでごまかしてきたのだけれど、1月に入ったら見舞いもかねて蒸し器で蒸し上げるちゃんとした赤飯と白蒸し(大豆のおこわ)の作り方を習いに一度日帰りで習いに帰る予定。赤飯がクリアできたらあとはやっぱり母や叔母がお得意の巻き寿司かなぁ…。それもまた近いうちに習っときましょう。 

体調の具合で泊まりがけの遠出もだんだんむずかしくなりそうな母だけれど、それならそれでこちらから時々出かけて行こう。その度に何かひとつずつ習っときましょうかね。


SN3D0132

SN3D0131

SN3D0130

SN3D0133



komorebi_3yo at 22:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年11月14日

充電

今月も何だかだと毎日が飛ぶように過ぎていきます。月初にはヘルパーステーションから久しぶりに京都に連れて行って頂いたりで楽しかったし、Nの友人が参加している演劇を観に行ったりも。Nやおいちゃんも元気で毎日出かけていっているので今のところは何とか順調。有り難いことであります。

ところでこのあいだ、ガイドとガイドの合い間(中抜き時間)に2時間近くお手頃価格のコーヒーショップでひと休みしていたら右隣のテーブルでお歳の頃なら60歳ちょっと足らずの3人連れの女性達、一生懸命旅行パンフを見ながらどこに出かけようかとにぎやかに相談中。そして左のテーブルにもたまたま元気そうな3人の女性。こちらはそれぞれ作られたお手製のバッグや小物を見せあって盛り上がっていらっしゃる。う~ん、にぎやか。

別に今特にどこにも出かけていきたいとも思わないけれど、そして今以上に何か縫いたいとは思わないのだけれど、何だかものすごくエネルギーを充電させて頂けたような感じ。元気ださなきゃ。


SN3D0091


komorebi_3yo at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年11月04日

秋桜

昨日、京都嵐山でこんなん描いてきました。色を塗っただけですけどね。 友禅染体験、ちょっと緊張しましたわぁ。>_<  

実は年に一度のヘルパー派遣事業所の懇親日帰りツアーがあって、今年は京都の嵐山。なんだ、このデジャブ感は? そりゃあ、そうでしょ。 このあいだ、母と母友と三婆で行ってきたばかりなんですから。どうしようかなとちょっと迷いましたけど、日頃なかなか一緒に過ごすことが少ないお仲間ととわいわい言うのもだいじ、だいじっと。Nとおいちゃんは朝早くからしこんでおいたおでんと一緒に夕方まで二人で留守番。来年はぜひみんなで上海に行きましょうですって。上海めざしてまた1年しっかりお仕事、頑張りましょう。オー!(私はというと思いっきり戦力外で申し訳ないんですけどね…笑)


SN3D0092

SN3D0093

SN3D0095

SN3D0084

SN3D0086

SN3D0088

SN3D0089

SN3D0087





komorebi_3yo at 12:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年11月01日

展示

昨日の午後、ひとりでちょいと電車で神戸まで。Nの通う某所の作品展が神戸駅前ビルの5階で10月27日から11月7日まで開催中。Nの織ったちょっと幅の広い織りが出てないかなと期待して行ってみたけど今回は細幅のものを中心に展示してありました。せっかく神戸まで来たけれどお腹もそれほど空いていなかったし、おみやげを買うって気分でもなかったし...駅構内の喫茶コーナーで熱いコーヒーを飲んだあとそのまままっすぐ大阪まで。天気も良くてよかったです。

実は思いがけなく今日も二日連続で神戸まで。おいちゃんの幼馴染のKさんのお父様が亡くなられてそのお葬式においちゃんと二人で参列。ついでに義兄宅にも立ち寄ったら義姉がいて、私が昨日行ってきたNの某所の作品展にも行く予定をしてくれていたようで有り難いことでありました。義姉さん、いつもありがとう。

お葬式にはおいちゃんの同級生たちも何人か来られていて当たり前のことなんだけれど全員そろっておじさんで…。わいわい話しているのを遠目から見てたら何だかちょっと楽しそうでした。>_<   あと1年もしたら皆さんそろって還暦です。

SN3D0071

SN3D0073

SN3D0072

SN3D0075

SN3D0077

SN3D0040


komorebi_3yo at 23:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年10月25日

処分

10月もいよいよ下旬。11月になったらもう年賀状の予約もしないといけないし、何だか気がせきますねぇ。(ところで、Kさん、今年も年賀状の件、お願いしてもよろしいですか?) 今年こそは早い目にいろいろ要らないものも処分してすっきり年末も迎えたいところですけど、おそらく95パーセントの確率で全然だめだぁ。残りの5%はせめてもの希望。なにせ長いこと生きてますけど余裕たっぷりの年末など過したことは一度もありませんから。

何年か先に向かってちょっとやり始めたいなと思うことがないこともないのだけれど、部屋の中が今のままでは話にならない。場所をふさいでいる長年使い古したソファーとかも処分してすっきりしたいし、場所が限られているので使ってないものは思い切って捨てたいと思う今日この頃。でもねぇ…おいちゃんがソファーは捨てるなって。うちのおいちゃん、めったにいろいろ買い込まないけど買ったらなかなか捨てません。じゃまになっても捨てません。とほほです。あ、私もなかなか本とか捨てられないんですけどね。

ここのところ検討中なのが二階のお手洗いのウォシュレット。便座の具合がかなり不調でパッキンをかえてもらうか、新しいものに買い替えるかなかなか話がまとまらなくて…。もちろん修理派がおいちゃんで、もう十分寿命だと思うのでここは思い切ってエコなやつにとりかえようと思う私。それでも結構値段もするのでしばらく使わないでそのままにしてたら、とうとういちいち下階のお手洗いまで降りて行くのに耐えられなくなったおいちゃんがネを上げたのか何でもいいからなるべく早く付け替えようって。なかなかリフォームもままなりませぬが1カ所だけでも新しくなってお客さんにだって入って頂けるような部屋にしたいものですなぁ。(私がしない限り、永遠にそうなりませんけど) 近々量販店に行って取り付け工事のお願いをしてきます。話題がよりによってウォシュレット…失礼しました~。


SN3D0049


komorebi_3yo at 16:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年10月23日

回復

今年の稲刈りは2回も予定があったのに結局一度も手伝いに行かないで終わってしまった。大雨の後、足元が乾かない中頑張ってきたおいちゃんとNから何だかずいぶんと顰蹙(ひんしゅく)をかってしまった私であります。おいちゃんときたらお前は行っていないのだから古米は食べてもいいけど新米は食べるべからずだとまで…そこまで言うか。(笑) それでも田植えは頑張ったから二日に一度は食べてもいいよねと言い返したgreenなのでございます。こんな年齢まで当たり前のように実家の米を分けてくれている義兄たちに決して聞かせられないわるい冗談。本当にもうしわけないことであります、感謝。

昨日は土曜日だけどNはめずらしく出勤。市内の某所、江坂でイベントがあってさをりのベストでファッションショーに参加。お昼過ぎから2時間ほど見に行ってきましたが、なかなか楽しそうでよかったです。

画像はこのあいだの稲刈りの時にNが撮ってきたもの。その下の手帳カバーは実家に母の経過をたずねるために電話をかけたらたまたま遊びに来ていて電話口にでたのが、この7月に赤ちゃんが生まれたばかりの実妹の次女のトモコ。母の具合もまあまあ順調に回復してるとのこと。退院もまもなくのことらしい。

で、そのトモコ。前々から妹から毎週のように家族そろって実家にかえって自分で作らないでご飯を食べていくのよと聞いていたのだけれど、ついでに元気かと近況をたずねたらやはり日曜日ごとにヒマだから(自分の)実家や(母親の、つまり私や実妹の)実家に遊びに行きっぱなしやねんと笑いながら言うので、つい伯母ちゃんからひと言。

もう大人なんだからね、結婚もして親にもなったんだから、いつまでもいつまでも甘えっぱなしで実家に入り浸らないでもっとしっかりしなさいよ、と老婆心からつい言ってしもうた。自分の実家に帰るのと同じかそれ以上に旦那さんのところにも顔をみせて赤ちゃんをだっこしてもらってちょうどいいくらいだよとも。

気が付いたら何でも大事なことや忘れたらだめなこと、今月の予定や来月の予定、赤ちゃんの成長記録や何でも書き込めるような手帳をあげるから書いてみなさいとNの織りのカバー付き手帳を1冊送ってあげることになってしまった。あれれ、おばあちゃんの体調をたずねる電話をしただけだったのに。私がんばって書いてみるわって言うし、ま、いいか、若いお母さん、頑張れ。

SN3B0043


SN3B0047

SN3D0014











komorebi_3yo at 15:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年10月19日

覚悟

京都でのお寺参りをすませた翌日の水曜日、明石の叔母から毎年恒例のさばずしが届きまして。ここ何年か続いている三婆(四婆?)旅行の相棒のひとりである叔母も足の具合があまり良くないというのに律儀に今年も送ってきてくれましたが、それがまたとびきり美味しくて。お礼の電話をいれるととってもたいへんなのだけれど今年も全部で75匹分つくったよとのこと。おばあちゃんたち、相変わらずすごく頑張ってはります。ちなみにひとつぶんスペースが空いているのはさっそくおいちゃんが早く切れっていうものですでに早々とお腹の中に消えたあとなのでありました。

14日の金曜日、この日だけは前からの予定で梅田でのNの某所の作品展にどしゃ降りの雨の中行って参りました。すぐ帰るつもりが駅近くまで戻ったところでプリンターのインクが切れていたことを思い出して…それでも今来た道をもどってヨドバシまで行くのがおっくうになり、駅ビルの中の東急ハンズに行けばあるだろうと向かったのだけれど、あんなに売り場も広いのに店員さんに探して頂いたあげく見つからず、しかたなくもう一カ所、伊勢丹の文房具のところだったらあるに違いないと足をのばしたけれどここも扱っていないとのこと。目の前にヨドバシが見えているけどもうこれ以上歩く気もせず、そのまま最寄りの駅まで帰ってきました。その日の発見、「駅ビルは広いけど全然便利じゃないんだな。」

15日の土曜日は朝からおいちゃんとNと3人で神戸の義兄宅まで稲刈りに行く予定だったのが、前日からの雨がなかなか止まなくて中止。結局今年の稲刈りは私はNの陸上のクラブの当番があたっているので行けないけれど翌日の日曜日にNとおいちゃんが出かけていくことになりました。これがまた、この日は朝からとびきり天気もよくて晴天。なかなかうまくいきませんな。

なかなかうまくいかない話がもうひとつ。昨日の午後、実家の兄から電話があってあんなに楽しそうに近所のお友達ともどもお寺参りに出かけたばかりだというのに母がまた入院。すごく気をつけて無理をさせずにゆっくりペースで動いたつもりだったのだけれど、やはり先日の京都の疲れが出たのかと一瞬すごく後悔。しまった、このまま死んでしまったらどうしようかと胸がつまりそうになったのだけれど、兄の話によると、歯の治療のために毎日飲んでいる薬の中からここ三日ばかり母自身が飲み控えていた薬があったらしく、今回の不調はそれが原因だとわかり、とりあえずはまたしばらく病院でひとやすみ。

そうそう、前回はいったんかかりつけの病院にいって、そこからすぐ専門病院に搬送して頂いたので近所には気付かれずこっそり入院出来たのだけれど、今回も母一人の時間帯だったので家のそばまで救急車がやってきたのだけれど、その時たまたまご近所でお葬式があって、出棺されるのを見送るたくさんの近所の方々の見えるところでの救急車だったらしく、今頃きっといろいろ問い合わせやら何やら…兄が対応してると思われます。

あれやこれやで母や叔母たちもだんだん確実に歳をとっていくんだなといやでも実感。おそらく体質も似ているだろうからその頃の自分の状態も重ねてみせてもらっているわけでいろんな意味で参考にもなりますし、こうなったらじっくり付き合わせてもらおうと思います。外出も体調をみながらぼちぼちとね。さて、そろそろ午後のガイドに出かける時間、行ってきましょうかね。

SN3D0046

SN3D0043

SN3D0044

SN3D0048

SN3D0047


komorebi_3yo at 10:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年10月16日

京都

12日の水曜日に実家の母と母の近所のお友達おひとりをお連れして京都までお寺参りに行ってまいりました。週末は雨との予報でしたけどこの日までは何とか晴れたので本当にたすかりまして。9時に大阪駅ホームで待ち合わせてまずはひたすら西本願寺まで。(会えるまでにいろいろありでしたけど、省略、うへ~)

お参りのあと足を延ばして嵐山2時間ほど散策。京都の駅ビルでお土産を買って新快速で一気に加古川まで。そのあとは最寄りの駅で迎えに出ている実兄にバトンタッチして家に帰ったのが夜の7時半過ぎ。こんなふうに書くとあっという間のようですが、そりゃぁもう、言葉では言い尽くせぬほど…いやいや、やっぱりそれほどでも。(笑)

長丁場で体力勝負でしたけどやはり今年も珍道中で面白い写真もたくさん撮れましてまたひとつ母達の旅の思い出アルバムが増えたのでござりまする。


SN3D0032

SN3D0031

         
       SN3D0036SN3D0029




komorebi_3yo at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年10月08日

瞭然

昨日、手帳に息子達の小さかった頃の写真とかも貼ってありますと書いたのだけれど、そしてそれを現実逃避の憩いの場とか何とか…。ま、ちょっとした時にながめたらたしかに可愛いんですけどね。本当のところを申しますと、何か緊急の場合にこんな顔してますとすぐに誰にでも示すことができるようにとか、こんな織りを毎日織ってますとか、小さい頃はこんな感じでした、小学校の頃はこんな感じでしたとか、今はこんな感じですとかこれを見せると一目瞭然

事故や事件に巻き込まれるようなことがあっても困りますけど、ちょっとしたチャンスに遭遇した時にもすぐさま対応できることもあるかもしれませんし...ほんまかいな。そしてどちらかと言うととりあえずのところ貼っておきたいと思うのはやはりNの方なのだけれど、もし長男が目にすることがあってイジけたら困るので(イジけるはずもないし目にするはずもありませんけど…)長男の小さい頃のものも1枚貼ってあります。やっぱりこれも見つかったらちぎられそうですけどね。

同じ理由で最近たまに一緒に出かけることがある実家の母の写真も1枚貼ってあります。携帯電話を持たない80歳の母と大阪駅のホームで約束の時間に落ち合うときなどどんなに胸がドキドキするか...もしもの時のお守りですわ。で、結果的に何だか見慣れた写真が手帳の合い間に見え隠れするのでたまに眺めてニヤけてしまうという訳でありまする。

画像は先日久しぶりにお裁縫のお稽古に行ったときの昼食準備風景。その日はたまに皆でサンドイッチを食べましょうの日。私はそばで見ていただけですけど出来上がってみたら一人当たりひと山。食べきれる量ではなかったので半分はお持ち帰り。とてもよく出来ていて美味しかったです。でも残念なことに、ここでお裁縫を教えて頂けるのはとっても楽しい時間でしたけど、そろそろ潮時かもしれません。

全然知らない方に交じってチクチクしてましたけど、世間は思いのほか狭く思いがけないところでNがらみの思いがけない方とつながってしまいまして。メリット、デメリットを考えた末、ここは静かにそおっと…。それでも何もしたことがなかった私でも手を動かせば何か仕上がるということが分かっただけでも大収穫でありました。ほぼ1年半、いろいろお世話になって有難うございました。


SN3D0012


komorebi_3yo at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年10月07日

注文


先日一日だけというお約束で家に持ち帰ったNの織り。さっそくお知り合いの方のご注文でこんな手帳カバーになりました。中に入る手帳は無印良品のA5サイズ(たしか、税込みで1050円でしたか)。翌日さっそくお持ちしたら喜んで下さいました。

この手帳、実は大きさもちょうどよくて使いやすくて私もけっこうお気に入りなのであります。何から何までとりあえずこれをみたらわかるようにしてあります。(ただ、文字が下手なのと丁寧に書きこまないので自分にしか読めないのが難点ですけど。)最初の方には見開きの1カ月分の記入スペースがあって、そのあとに続いて左ページには一日ごとのスケジュールとかちょっとした覚え書きなんぞを書いたりしてますが、右ページの余白部分もなかなかいい感じ。思いついたこと書いたり、写真をはったり、そうそう某所の展示会のハガキなんかを貼ったりもしてます。

実は私、見上げるように大きくなった息子たちの小さかった頃の写真なんぞもこっそり貼ってあったりもします。見つかったら絶対ちぎられそうですけどね。時々のぞいてニヤけてるんですけど、これ、そばに居る人がみたらぜったい孫の写真だと思いますよね。ま、現実逃避の憩いの場ってとこですかね。

話は戻って手帳カバーのお話。これ、いいですよ、カバーのみで2,000円ですけど長く使えるしお好きな織りでちょっとおすすめです。

SN3D1033

SN3D1029

SN3D1030








komorebi_3yo at 14:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 息子N 

稲刈

ここのところのN。先週末はおいちゃんと二人で神戸の義兄宅へ一回目の稲刈りに。今回はもち米だけなのでいつものにぎやかチームのお手伝いは無しだったみたい。メインの稲刈りは15日の土曜日の予定です。田んぼの画像はその時撮ってきたものであります。(私はちょっと野暮用でNの某所で集まりが…)

その翌日は陸上の練習会にも参加。この日は親も含めて60人ほどでBBQも。私も担当のテーブルでお肉や野菜を次から次へと裏返してまいりました。皆さん手慣れていてさすがです。


SN3D0009

SN3D0003

SN3B0018
SN3B0017



komorebi_3yo at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年09月30日

執着

昨日は昼過ぎからNの通う某所へ。ただ今、水木金の予定で作品展が開催中。Nの織りを見せてもらったら面白そうなものが3本ほど。それでも明日にもカットされていろんな商品になる予定。どんどん新しいものが織りあがるのだからいちいち執着すべきではないのだろうけれど、あんまりきれいだから明日返却のお約束で1晩だけお借りしてきました。

なかなかよろしかったです。


SN3D1027


SN3D1021

SN3D1015


SN3D1017

SN3D1018

SN3D1025

SN3D1023

SN3D1019

SN3D1022

SN3D1020






komorebi_3yo at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 息子N 

2011年09月28日

意見


Nの誕生日が過ぎた頃から少々多忙な日々。建設予定の大病院の説明会に出かけてみたり、Nに誘われて近くのホームセンターの花の苗のコーナーにも。今回も希望する苗を買い求めてレジを終えたとたんに現地解散。夕方ヘルパーの事務所にいって帰宅したら植木鉢に、もう植えかえてありました。

3枚目画像のベゴニアは今回購入したものではなく、前にくたびれてしまったお花の根っこから新しく芽吹いたもの。今までのNだと以前のものはどんなものもことごとく抜いてしまって今年の苗だけ、いわゆる宵越しの苗はもたねぇ式だったのがここのところ少しは許せるようになったようであります。

今夜は遅くまで時間をかけて、例の病院の説明会に出て思ったことや要望することを書く用紙を仕上げました。どうも新しく出来た条例で14日以内に提出しないとそのまま了承したことになってしまうらしい。ぼーっとしてたらもう10日近くが過ぎていて、あぶないとこでした。明日市役所に持っていきます。

それを書き終えてからもう一枚の意見書も作成。Nが某所から持ち帰ったものでこちらは財政危機を理由に新しい市長さんのもと、福祉的事業の一方的な削減の動きに対する意見をとのこと。今夜は何だか意見書三昧で目が冴えてしまいました。

明日は朝からガイヘルの仕事が1件。それが終わったら市役所に行って、そのあとNの某所にも行ってみます。28日から三日間の予定で作品展が開催される予定。私もちょっくらお昼過ぎから。なんだかんだ、ちょっと楽しみであります。(親ばか~)

そうそう、この日曜日には久しぶりに近所の友人とこんなところにも行ってきました。(画像4枚目) えがった~! また3年ほど頑張れます。(意味不明)



SN3D0998

SN3D1000



SN3D0999


SN3D0996



komorebi_3yo at 01:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年09月18日

今後


先週の木曜日はNの誕生日で下の画像は駅前のケーキ屋さんで買った今年のやつ。頑張って手づくりで焼いてた昔を思い出さないことも無いけれど、おいしいし簡単だし…もうそんな手間なことをする元気もない。どうもこれが本音かも。おいちゃんと私とNの3人しかいないのになぜか4個あるし...。

その前日の水曜日、1年ぶりに市の担当の方とNの今後のことで相談。年齢的にそろそろ考えないといけないこともいろいろありまして。これだけは知っておきたいと思うことのいくつかは確認できたのでよかったです。

今後のことと言えば、今夜久しぶりに、もう何年越しで話し合いが滞っていた近所に建設予定の病院の説明会に行ってきました。何年も揉めに揉めたあげく、設計会社も変わって仕切り直しで再スタートのはこび。そんな中、我が家に関することには思ったことを発言して帰ってきましたけれど、それでも困ったこともあって…以前からなぜかご自分の家はちょっと離れていて直接影響もうけないにもかかわらず、どうしてもgreenさんのお宅がその工事ですごく困ることになっている、自分はその代弁者だと主張なさる方がいて下さいまして。

そんなこと、私は一度も頼んでないんですけどねぇ。それなのにどうも知らないところでいろいろと役員さんや施主さん相手に大暴れしておられるらしく、説明会の会場に入ったらどうもへんな雰囲気。なるほどちょっとお顔くらいは知っている方なんですけど私はそれ以上なんも知りませんて。ま、そんなこんなで前途多難な今日この頃。たまりませんわ。

 
SN3D0978




komorebi_3yo at 23:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 息子N 

2011年09月16日

案内

9月28日(水)~30日(金)の日程でNが通っている某所でこんなんやってます。私もちょっと行ってみましょうっと。

2011わっはっは展tete


komorebi_3yo at 12:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年09月11日

一個

9月に入って少し涼しい日もあったのに、ここのところの暑さのぶり返しは何ということでありましょう。ほんと、たまりませんね。先日退院した実家の母もなんとかまた元どおりの生活を取り戻せつつあるようで、ちょっとほっとしているgreenでございます。 さっそく家に戻った母が近所のブドウ園のお徳用のブドウやら畑のカボチャやらを送ってきてくれまして。

下の画像はこういう品種だと思うのだけれど、ちょっと変わった形のかぼちゃ。味はいつもとあんまり変わらずでしたが形がちょっとおもしろすぎ。(おばあちゃん、有難うね)

ところで今日は一個の話。このあいだのガイドの帰り、利用者さんがあまりの暑さに退出前に記録用紙を作成しているあいだにお茶の用意をして下さりかけて。(こういうシチュエーションも久しぶり) で、当然のごとく、せっかくのご厚意でしたけどヘルパーは頂けないのすよとお断りさせて頂きまして。それでも当然のごとく、暑いのだからと熱心に飲むようにすすめて下さる。

そこで久しぶりに天下の宝刀、一個の話をさせて頂いたらばっちりわかって下さいましてひと安心。ところで一個の話って何?それはですね、大阪南部でヘルパーステーションを運営されている私の尊敬すべき友人のお一人から以前聞かせてもらった話。以来、忘れることのできない私の基本中の基本

ある日、その方の事業所に所属しているヘルパーさんのお一人が申し訳なさそうに報告に来られたとのこと。実は利用者さんからお歳暮を頂いてしまってどうしたらいいでしょうという内容。お歳暮の中身は最高級の松坂肉のセットだったらしいです。そりゃあ、受け取るわけにはいかないのだから今から一緒に返しに行きましょうとといったら、そのヘルパーさん、もうすでにそれは食べてしまったとのこと。

おどろいて詳しくいままでの経過をただしてみると、最初の最初は飴ちゃん一個を頂いたところから始まったとのこと。それが少しずつエスカレートして最後には松坂牛のお歳暮というわけですね。ほんと、気をつけないといけませんね。私、利用者さんが何かをすすめて下さったときにはお礼を言ってから辞退。それでもまだ引いて下さらないときにはこの一個の話でわかって頂くことにしています。だいたいのところ、笑ってすぐにわかって下さるので助かります。 この話を私にしてくれました友人Tさんに感謝、感謝。

今月末にはNの通う某所でもちょっとしたイベントがあるそうで、昨日その案内ハガキやらいろいろを持ち帰りまして。仕事の合間に私もちょっとのぞいてみようと思っています。はやく涼しくな~れ。


SN3D0977



komorebi_3yo at 22:53|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2011年09月03日

帰還

今回の台風はとてもゆっくりさんで、そのうえ警報は出ているものの今のところ雨もほとんど降っていない微妙な空模様。先ほどからそんな空をうかがいながらお願いしていた本日のNのガイドはキャンセルすることに致しまして。キャンセルするには中途半端すぎて何だか残念。ま、明日も出かけますしね、そちらに備えましょ。

朝から実家の兄から電話。今日の午後、ようやく母も退院する運び。ほぼ半月の病院生活でしたが経過もよくてよかったです。これを機会に今までご縁がなかった介護保険の認定などもして頂いたり少しゆっくりめの生活をしないといけないのかなと少々弱気になり気味の母でしたが、先生に一回だけ飛行機に乗っても大丈夫か聞いてみるつもりって言ってましたから、昨日あたり、お尋ねしてるかもしれません。心臓の方もちゃんと修繕して頂いて前より性能アップしてるかもなのでそのうち乗せてあげないといけませんね。どこいこ。

それにしても半月も家を突然留守にしていた母をめぐって家の近所ではちょっとしたミニ騒動。毎日家と畑と店を行ったり来たりしていた母が突然姿を見せないのでどうしたのだろうと。すぐお隣のおじいさんの耳に入るとあちらこちらに尾ひれをつけてあっという間に広がってしまうので今回は明石の叔母の家に行っているということで通していたのだけれど、これは入院したに違いないと目を付けたおじさん、やはりやって下さいまして。

母が入院しそうな地元の病院数件にご自分で問い合わせの電話。仕事帰りの義姉を捕まえては入院じゃないのかと追及の嵐。実のところ、心配というより情報局としての任務優先がみえみえで。それでも今回はその捜査網も無事かいくぐり帰還。(笑)やはり何もない日常が一番ですな。

下の画像はちょっと焦げてしまったけれど、先日、前隣りのご主人が和歌山に魚釣りに行ってらしてたくさん獲れたので我が家にもとお裾分けして下さったイサキ。夜遅く、その日のうちにワタも抜いて下さったのを7匹くらい届けて下さって。ちょっとよそ見してたら焦げちゃったわん。それでもすごく美味しかったです、ごちそうさま。

SN3D0975


komorebi_3yo at 12:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年08月25日

幸運

明日もただ今入院中の母を訪ねる予定。経過もよさそうなので顔でもみてきましょうかね。それにしても今回の搬送、入院の件、本当にものごとがうまくまわってくれて幸いでした。もしかしたら今頃生きてないこともありましたものね。幸運に感謝です。

先日、Nがらみの私にとっては少し先輩格の知り合いの女性から電話を頂きまして。60歳ちょっとの彼女にも50歳代の障害者の弟さんがいらっしゃって、彼らが今後安心して住んでいけるような場所を今、すごく立ち上げたいと思っているのだけれどという内容。私も真剣に考えようと思っていると親しい友人のひとりに伝えたらひと言。「チャンスだ、跳べ!」と。さんきゅです。そのついでに出た話題が障害をかかえる者とその兄弟間に生じる犠牲感について。これは人それぞれ受け止め方が違うから一概に語るにはなぁ...もう少し書いてみたい気もするけれどここに書くべきものでもないか。とりあえずうちのおとぼけ長男にも彼らしい生き方はしてもらいたいと思っていますがね。

長男へ。Nだけのことじゃなく生きていたらいろんなことが起こるしね。(おそらくここを読むことはないとは思うけど)兄ちゃんはどこに居ても今は自分のことを頑張れ。問題はそれからだ。

SN3D0974


komorebi_3yo at 21:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年08月21日

梗塞

一昨日の夕方、お盆の墓参りもすませてまたいつもの日常に戻った途端に実妹からの電話。16時半頃に母が心筋梗塞で専門病院に救急車で搬送されて、今、兄夫婦と一緒に病院に向かっているところだと言う。16時半頃...たまたま時間が空いてその1時間ほど前に外出先から携帯で電話をかけてつい先ほど話をしたばかりだったのに。

血圧や血糖値、それに前回受けた検査もろもろの結果はどうだったの?と私。今のところどの項目も順調で言うことなしだと言っていたのでひと安心してたのに。ここのところ恒例になっている秋の小旅行(本当に小さな一泊旅行)のことやら楽しく話して声も元気だったのになぁ。

万が一のことが頭のどこかをかすめながら慌ておいちゃんと病院にかけつけたのだけれど、思いのほか処置が早くてずいぶん軽くすんだとのことで、ホッ。この週明けにもICUから一般病棟に移れそうでよかったです。

ところでうちの母、急に胸が痛くなったのでいつものかかりつけの病院に自分で電話をして5分ほどのところだけれどバイクに乗って自力で病院まで。そのあとすぐ専門病院に搬送して頂いて処置。早く辿り着けたのがよかったらしいです。80歳にしては、かなりのgood jobでありました。1カ月ほどの入院予定なのでしばらく通おうと思ってます。

SN3D0960




komorebi_3yo at 00:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 介護 

2011年08月16日

僅差

この13日の土曜日はということもあって朝早くから車でおいちゃんとNの3人で墓参りのために神戸の義兄宅まで。朝の4時半に家を出たのにもう高速道路は早くも渋滞。途中のサービスエリアの駐車場も車でいっぱい。それでも何とか7時頃には到着。(義姉さん、早すぎてゴメン)

画像の花は義兄宅の月下美人。それが何と、昨夜咲いたのだそうだ。僅差(きんさ)のことで間に合わず、ごらんのとおり花はしおれてお疲れさん状態。あとちょっとだったのに残念。来年は見られますように...。

翌日の日曜日は朝の用事を済ませたあと、久々に友人Pママさんのお宅まで。最近自宅マンションをリフォームされてそのお祝にかこつけて友人Tさんを含めてその息子達とで昼食会。(Nは誘ったけれどひとり自宅でリラックス?) 素敵なお家になってましたね、お疲れ様!

夜にはいろんな意味で刺激をうけて、思わずNが一人で暮らせそうな賃貸物件をPCで検索してみたり...N名義で部屋が借りられるかどうかもわからないのだけれど。いろいろ探しているうちについでにすでに一人暮らしをしている長男の住んでいる地域の物件もみてみたのだけれど意外なことに気がつきまして。

あらら、今住んでいる1Rマンションはすごく狭くてキッチンのシンクもかなり小さい。1部屋しかないのに何もかもその部屋で間に合わせているのもあって見るからに悲惨。もう少しスペースが広いとマシなのだろうけれど家賃のことを考えると無理は禁物。ところがあと5000円も出せばもっと駅に近いところに2LDKなんていう物件も。こんど帰宅してきたら将来どうするにしても一度引っ越しもいいのではと勧めてみようかと。

まずは長男の引っ越しから。思いもつかずいいアイディアが浮かんだのもPさんのお宅に行ったおかげかも、さんきゅでした。Nもいよいよなんとかせねばね。

SN3D0967

SN3D0966


komorebi_3yo at 23:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年08月12日

暑気

あまりに暑い日が続いて少々暑気あたり気味の今日この頃。それでもなんとか日常生活は遂行中。暑い時はただ立っているだけでまるで気力、体力が湯気のように身体から蒸発していってそうに感じるのは私だけなんでしょうかね。夏は苦手なgreenでございます。(うへー)

下の画像はこのあいだ、Nがらみの用で市役所に行った時に、廊下の展示コーナーでお見かけしたもの。たまたまお知り合いのお母さんの子供たちが所属されておられる美術クラブのメンバーさんが描かれたものらしい。

携帯カメラで撮っても良いですかと役所の方にお聞きしたらいいですよって言って下さったので、(本当はご本人に確認しないといけないんだと思うんだけれど)お言葉に甘えさせて頂いてパチリ。廊下の一角だから反射してうしろの光がしっかり映り込んでしまってるけれど。帰り際、もう一度しばらくの間、彼の絵をながめていたらふといつかこの方のお母様に会ってみたいような衝動が。 そのうちひょっこりそんなチャンスもあるかもしれない。

SN3D0961

SN3D0963

SN3D0962

SN3D0964

komorebi_3yo at 05:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 息子N 

2011年08月01日

在庫

とうとう8月に突入。暑い日が続いているけれどもなるべく変わらず日常の暮らしを維持したい今日この頃。毎朝ほぼ4時半頃に起き出すので実のところ夕方頃にはくたびれてほぼ使い物にならないことからヘルパーの仕事は出来るだけ午前中心にして頂いているのだけれど、毎回そういうわけにもいかず週に半分は暑いけれども炎天下、歩き回って老体に鞭打つ毎日でございます。

それでも夕方、午後から予定がない日にはNが帰宅するまでのちょっとした間に休憩をかねて横になってみたり、PCをのぞいてみたり、針仕事なんぞをしてリフレッシュ。そうすると不思議とまた就寝までの何時間を元気に過ごせたりしますね。

以前、何年かNの某所のお手伝いに走り回っていた頃はいつも時間に追いかけられて帰宅時間も当たり前のようにNより遅くなる日が週に何度も。あの時期があったので必然的にNの家事力がアップした面もあるけれどどれだけ毎夕、スーパーのお惣菜コーナーにお世話なっていたことか。家に材料はあるのに本当に不経済なことばかりしていたgreenなのでございます。

そんな反省もしつつ、この暑さにもかかわらず今日はまだ残っていた)を使い切ってしまいたくて何と昼過ぎから餅つき。(Nのリクエストで半分はあんこ入り) まだもう少しあるので残りも赤飯やらで使い切る予定。あまりにも季節はずれなので近所の糸電話の君にもおすそ分けしそびれてほぼ全部冷凍庫の中へ。(たぶんNがレンジでチンして食べていつの間にか無くなる予定...)

注☆糸電話の君... 近所なのになかなかゆっくり会えずたまに糸電話のようだねってお互いの窓を見ながら電話で話す昔からの某友人


SN3D0954

SN3D0957

SN3D0956






komorebi_3yo at 23:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 息子N 

2011年07月23日

改良

今年のNの野菜やら朝顔。何とか一生懸命咲いてくれているけれど来年こそはちょっと改良の余地あり。土がね...一度ぜんぶ入れ替えて新しくしてやるといいのだけれど、たぶん。とりあえず今年の朝顔はこんな感じ。


SN3D0945


SN3D0943

SN3D0941


komorebi_3yo at 06:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 息子N 

一人

かんかん照りだった合宿の最終日は台風の接近もあってか朝からしっかりと雨。早々に一泊でひきあげてきた私とちがってN達は今頃まだまだ雨の中で頑張っていることでしょう。午前中は身体が痛くて起き上がれなかったけれどただ今Nの某所を使っての織り教室に通って来られている94歳のおばあさまの一人展が開催されておりまして。

織りだけでなく、絵画や編み物、書道に俳句、なんでもござれのおばあさま。94歳のお誕生日を記念してお子さま達が協力して今日のはこびとなった次第。雨の中、訪れる人は途切れも無くて大盛況。よいものを観せて頂きました~。

SN3D0939

SN3D0934

SN3D0938

SN3D0935

SN3D0937

SN3D0936


komorebi_3yo at 05:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 息子N