2011年07月06日

帰還


調子がおかしくなって修理をお願いしていたPCが10日ぶりに帰還。その10日ほどの間にガイドの仕事の合間を見計らって高校の時の友人と神戸で会ったり、Nが以前お世話になった方と喫茶店でお茶を飲んだり、そして本当に久しぶりに近所の友人と八尾のさくら道まで出かけたり。(短期間にまとめて出かけたので少々バテております) (>_<)

1枚目の画像は久しぶりに駅前の喫茶店でお会いしたAさんにもらって頂いたNの織り。(手帳カバーは見て頂いただけだけど) この織り、3月の義母の納骨の時に神戸の義姉へのプレゼント用に半分をカット。そして残りの半分の半分は5月に12年間バスケットボールの練習でご指導して下さったK先生へのお礼としてお嫁入り。そして同じく残った半分の半分をご無沙汰のご挨拶にAさんにもらって頂いたもの。1本まるまる役に立ってくれました。

その下の画像はヘルパーの定例会でゴチになった調理実習でのお料理。ちょうどガイドの日だったので出来上がったところに参上して試食だけさせて頂いて大満足。おいしかったでござる。その他いろいろござった7月初めの今日この頃。何とか生きております。

SN3D0861

SN3D0859

SN3D0862


komorebi_3yo at 23:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 息子N 

2011年06月23日

柳生


今年秋にも予定している三婆(四婆?)珍道中がピンチです。実は先日見舞いに行った叔父は一緒に出かけようとしている叔母の夫。田植えやら何やらで疲れて抵抗力が落ちていたところ、なぜか全身に湿疹が出来てしまって急遽入院しての治療となりまして。法事のあと、義兄夫婦と私たちと叔母で病院に行ったら叔父の状態もかなり落ち着いていてほっとひと安心。年齢(84歳)的なこともあってか用心してひとまずはゆっくり養生して頂くということで。

そしてその翌日の日曜日、実妹と車で病院までその叔父を訪ねた実家の母。久しぶりに叔母とゆっくり話せてお見舞いとは言いながらも楽しい一日を過ごしたよう。ところがこの母も、前日、今年とれた新玉ネギを紐(ひも)で結わえて背伸びして軒下にかけようとしておそらく皮のかけらが上を向いている母の
目に入ってしまったのか目が開かないくらいに腫れあがってしまって...朝から眼科に走って見舞いの当日は眼帯がはずれたばっかりだったのであります。

心配して実兄に電話をかけたら「だいじょうぶ、昨日はまだ柳生十兵衛だったけど今日はもう眼帯もとれてるしなって。ったく、柳生十兵衛だなんて不覚にも笑ってしまうではありませんか。眼の方はそれでひと安心だったのだけれど母もちょっと抵抗力が無くなっていたみたい。見舞いの翌日の朝、突然ヘルペス(帯状疱疹)になりまして。おそらく叔父の病院に行った時、皮膚科病棟を歩いたのでたまたまそこでヘルペスウィルスをもらってきたのかも。

叔母の背中のかがみ具合も急にすすんできたような気がするし、こんな感じで二婆の様子がなかなか元気いっぱいというわけにはいかなくて。そろそろ誰か車を運転してくれる助っ人が必要かもね。それでもなんとか今年くらいまではゆっくりゆっくり、のんびりのんびり三婆(四婆?)で出かけてみたいのだけれど。さてさて、どうなりますことやら。

SN3D0858
SN3D0857


komorebi_3yo at 21:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 介護 

2011年06月17日

簡単

田植えがすんでから半月があっという間。そのあいだにNの夏の陸上の合宿の説明会があったり某所の今年度の事業内容の説明会があったり...どうも、昨年度立ち上げた自然食弁当の部門はみごとにコケたらしい。いろいろ思うところはあるけれど、ま、しょうがない。今週は特に心身ともに打撃の大きい7日間でありました、うへー。

ところでまた明日も早朝から出かけます。A叔父の法事とB叔父のお見舞いと。B叔父さんが法事の直前に入院されたものだからお参りのあとそのままみんなで病院に向かう予定(病状はそれほど深刻でなさそうなのでひと安心)。ただ、そんなに一度に黒い服ばかりの見舞客が病院に押しかけるのもどんなものですかね。黒服、黒靴、黒ネクタイ...(>_<)  事前に入院のことを知ってる人は数人だけなのだけれどB叔母が当日の朝まで言わないでというので表向きには内緒。でもさっき神戸の義姉にそっと電話したのできっと今頃連絡の電話がかけめぐっているかと思います。みんな着替えももってきてね~。

画像はここのところハマっている簡単ピザ。簡単も簡単、スーパーで3枚入り1袋で売ってるそのままトースターでチンてやるやつ。これに玉ねぎやらサラミやらトマトやらチーズやらをいろいろプラスしてテーブルに出したらNやおいちゃんにもすこぶる好評。おいちゃんは何もわかっていなくてすごく褒めるので今更簡単ピザと言い出せなくて、そうかなぁなんてね。さて、明日の用意をしなくては。

SN3D0824


komorebi_3yo at 22:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 好きな... 

2011年06月07日

青苗

4日の土曜日、朝早くからNとおいちゃんと3人で神戸まで。ちょいと田植えしてきました。今年の参加人数は18人くらい。お天気も少し曇り気味で田植えにはちょうどこれくらいがよかったかも。皆さんの持ち寄りのお料理もとっても美味しかったです。翌日持ち帰ったお土産は両膝の筋肉痛と新玉ねぎとお米とすぐに食べられる夕飯用のお惣菜いろいろ。(義姉さん、さんきゅ)

ここ何年か前からNも自分で出来る作業をさっさと見つけて皆の中で黙々と動けています。毎年の積み重ねって有り難いなぁと改めて思うgreenなのでありました。次は秋の稲刈りですな。

SN3D0834

SN3D0833



SN3D0837

SN3D0839

SN3D0838

SN3D0843

SN3D0844

SN3D0851
SN3D0845

SN3D0846

SN3D0827

SN3D0829

SN3D0831

SN3D0828

SN3D0826





komorebi_3yo at 09:36|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2011年06月04日

荷造

あと3時間足らずで神戸まで出かけると言うのにまだ起きていてPCなんて触ってる...毎年恒例の田植えなのだけれど今年は泊まりがけかと思うと妙に中途半端に台所を磨いてみたり、まだ整理し終わってない洗濯物もそのままに持っていく用の餃子を包んでみたり...早く寝ないといけないのにね。ということでちょっとだけ寝ます。

土曜日の午後催されるProteamamaさんのところのジャズライブ、ちょうど田植えと重なってしまって行けないけれど盛況だといいなぁ。ちょうど八尾のギャラリーさくら道でも皆さんにぎやかにされておられることでしょう。では、行って参りまする。



SN3D0607


komorebi_3yo at 03:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年06月02日

予防

あ~、今日も久しぶりにたくさん歩きました(自分比)。午前と午前にそれぞれガイドが1本ずつ。どちらも白杖を持たれる方で雨の中電車に乗ったり階段を昇ったり。それでもなかなかの緊張感でその都度無事にお家まで戻られた時の利用者さんとのある種の達成感と安堵感と一体感もオツなものであります。また次回も頑張って行かせて頂きたく思うのであります。

夕方5時頃、急いで帰宅してからそのままNと駅前の皮膚科の前で待ち合わせ。乾燥肌でちょっとカサつくのでお薬を頂きに。これまた雨の中、てくてくと傘をさして。今週末の田植えまで体力を温存しとかないといけないのになかなかうまくいきませぬ。(どうも今回の田植えは久々の泊まりがけになりそう、がんばれ自分。)

ところで先月の1日でちょうど80代に突入した実家の母。電話を入れると元気は元気なのだけれど近頃少し足が腫れたりもするらしい。朝から晩までごそごそ動いてばかりだからかしらね..朝、起きぬけには少し指とかも強張(こわば)るなんてことも言い出して。やはり何といっても80歳ですものね、順調に歳は重なっていっているようであります。

で、そんなに調子がわるければ今年の秋の三婆(四婆?)旅行はやめておいたほうがいいのかしらねと尋ねると、いやいやそんなことはない、ちゃんと行けるから大丈夫と即答の母。まだまだしばらくは元気でいてくれそうでよかったです。どうも三歳下の叔母と今年はちょっと西の方に行ってみたいわねと話しているらしい。西ってどのあたりの話なんでありましょう。予算の都合もあるし、我が家は一泊以上空けられもせず。どうかお手柔らかにと願うばかりのgreenなのでありました。

それでも少々体力に自信がもてなくても目の前にささやかでもちょっとした楽しい予定を組むだけでこれだけ元気が出るのだから頑張って今年も三婆珍道中、実現しないとね。予防介護、予防介護っと。オリーブの里、 「二四の瞳」の小豆島あたりはどんなもんでしょうか、あんまり歩き回らないですみそうだし。(そこですか) そんなわけで秋までに何とか旅費を稼がねば! ファイト、オー!


SN3D0821

SN3D0820

SN3D0819




komorebi_3yo at 03:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年05月27日

制覇

昨日は、ちょっと野暮用で長男の留守宅まで。用はすぐ足(た)せたけれどついでに以前からピラミッド状に積み上がっていた本の山を今日こそはと制覇。思いのほか時間がかかってしまって、参った、参った。狭いワンルームのベッドの頭先にとんでもない山が立ちはだかっておりまして。おそらく読み終わったやつをポイポイ頭の上から投げてたんじゃないかと思う。ったく...長男め。

それでも冷蔵庫には適当に食材も買い込んでいてそれなりに自炊もやってるようだし、ものすごい干し方だけれど洗濯物も何とか出来てる様子。あとは掃除、ゴミだし、郵便受けのチェックがなかなかむずかしそう。駅前のスーパーで買ってきた材料で豆ご飯を炊いて帰ろうとしたら、なんと塩が見当たらず生まれて初めて塩なしの豆ご飯を炊いてきた。(ただどこにあるか気付かなかっただけかもしれないけれど。)

一人暮らしを始めてあっという間に数年になるけど、本人は正直どんな気持ちでいるのだろう。なかなか用がないと顔も見せないのでたまに用事をつくって訪ねるようにしている私は愚かな母親かもしれない。けれどやはり、いつでも気にかけている家族や親せきやら顔見知りの親しい人たちの存在もいざというときの為に押しつけない程度にアピールしておきたいのも正直なところ。ずいぶん昔になるけれど、学生時代に一人暮らしをしてた頃、ほぼ楽しい日々の連続だったけれど気分が沈んで元気のない時は絶対実家の親とは話せなかった。人にはそんなせつない日々もたまにあるものだ。それでもいざとなったらいつでも自分を待っていてくれる人たちが居てくれているという安心感が心のどこかで自分を支えてくれたりもするように思うから。 ま、もう少しだけ様子を(見過ぎないで)見ていようと思う。そうなわけで、本気でうっとうしがられる日を楽しみにしている今日この頃なのでござりまする。


SN3D0814


komorebi_3yo at 00:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年05月22日

全力

昨日は月に一度のヘルパー会議の日。ところが某所のスタッフのOさんから知らせがあって急遽午後からNがらみのある団体の総会に出席。市内の多くの作業所が集まっていろいろ協力し合っている会で今年でもう6年目になるらしい。内容は今年も頑張って参りりましょうってことでしたけど、ちょっと気になったのが来賓で来て下さっていた議員さん達の面々。

何人かの市の担当者さんやら議員さんたちがそれぞれ結構なご挨拶をなさって下さったのだけれど、そんな方々のきまってのご挨拶の第一声は「本日は6回目の総会を迎えられて本当におめでとうございました」。 おめでとう、おめでとうって...う~ん、ちょっと変。お一人の方は辛うじて何とか本日はご苦労様でございましたって結んで下さっていたけれど、電報メッセージもおめでとう、おめでとうって。ちっともおめでたくないんだけどなって心の中でつぶやくgreenなのでありました。(>_<)

そうそう、もうひとつ。朝だったか夕方だったか、TVの前を通り過ぎたときに耳にしたひとこと。お茶会用の炭をお二人で焼いておられる師匠のご老人とお弟子さん。ゆっくりイコールのんびりってことではなくて、ゆっくり全力でやるんだと話しておられたように思う。そうかぁ、ゆっくり全力でね。もちろん炭焼きの仕事は明らかにたいへんで真剣勝負なお仕事だとは一目でわかるわけだけど、作業のペースがゆっくりだとついのんびりお気楽でいいねぇなんて思われてしまいがちなNたちの作業もけっこう奥が深いってもんだ。N、ゆっくり全力がいいらしいよ。そしてそれがなんとか収入の道につながるとなおいいんだけれど。(ただそれだけのことなんだけどちょっと忘れたくなかったのでメモメモ。)なんのこっちゃ。


SN3D0810

SN3D0773

SN3D0772


komorebi_3yo at 15:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年05月19日

猫達

すぐ更新するつもりが連日のガイドでちょっと歩き過ぎたせいか(ただし、自分比)、夜になると洗いものもそこそこにバタンキュー。で、手短かに火曜日に行ってきたNがらみの作品展。なぜ手短かにかと言うと…テーマがネコちゃんだったから。(>_<)  私、何を隠そう、ちょっとだけネコちゃんが苦手なのです。早い話がちと恐い、うはは。

某所の作品も少しは並んでいたけれど今回は他の工房さんの作品がとても楽しかったです。(いや、ほんと) フェルト、布バッグ、陶器、シルバーアクセサリー、手編み雑貨、皮、トンボ玉、張り子、万華鏡...そのすべてが猫、猫、猫。おお、ごちそうさまでした!! ギャラリーの入っておられる建物本体もツタのからまる大正チックな登録有形文化財とからしくて素敵。画像はほんの一部で他にも面白そうなものがいっぱい。でも検索にひっかかりそうでこれ以上、書けないぞ。ではまた。

SN3D0799

SN3D0791

SN3D0798

SN3D0796

SN3D0792

SN3D0806

SN3D0813


komorebi_3yo at 23:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年05月16日

応援

昨日は朝早くからNは家の近くの競技場で陸上スポーツ大会に参加。朝の7時半頃から出かけたNを追っかけて?私も11時くらいには到着。陽射しはあるものの何だか強い風が吹き散らし、どちらかというとちょっと冷え冷えの半日。スポーツ音痴で何もわからない私ですけれどたくさんの役員さんのお父さん、お母さん、それに指導して下さる先生方に感謝、感謝。選手の皆さん、頑張っておられましたよ。

途中、時間があればちょっと足を延ばして先日少し時期が早くて見られなかったバラ園でも覗(のぞ)いて帰ろうかななんて思ったのだけれど、どうも途中で抜け出すタイミングが見つからず今年はとうとう閉会式まで居てしまいました。ま、たまにはいいですかね。家に帰ってお風呂に入って夕飯食べたらそのまま朝までバタンキューでありました。(もちろんNではなくて私が)(>_<)

今月もどんどん日が過ぎていってなかなか自分の時間がとれません。もう長いこと、八尾のギャラリーにも行ってないなぁ...何月だったかパッチワークの時にはぜひ観に行かせて頂きたいgreenなのでありました。ちなみに明日もちょいとNがらみの展示会で大阪市内まで出かけます。北浜駅下車徒歩5分(400メートル)? ちゃんと辿り着けるといいのだけれど…。どんなところかな、画像は明日のお楽しみ。


SN3D0787

SN3D0786

komorebi_3yo at 14:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年05月13日

人生


今朝、家を出る直前にあった実家の母からの電話。実兄の今年30歳になる次女、私の2番目の姪の結婚が決まり、この7月に結納がおさまるらしい。いよいよ第二の人生の始まりですな。結婚だけが幸せというわけじゃないけれど、何とか幸せな人生を送ってほしいなと思うgreenなのでありました。30年前の若かりし頃のピュアで初々しかった?あの頃がふと頭をよぎったりして。近いうち、また留袖を着る予定なので少しは痩せておきたい今日この頃です。(笑)

ちなみに実家は娘たちだけの家なので、思い切って彼氏にうちの名前に変わってくれない?と聞いたらしいけどそれだけはちょっと勘弁と断られたらしいです。ま、いいんじゃないの、幸せならば~♪。 うちの長男、その兆し(きざし)もございません。 ま、それも人生ですけれどね。近いうち、また長男宅を襲撃してくる予定。人が来ないと空気も入れかわらない悲惨な状況。たまに喝(かつ)を入れて少しはビビらせてやろうと思うのだけれど、これがまた息のつまりそうな部屋でそれなりにマイライフを楽しんでおるようで。

画像は先週、ガイドで通りがかった知らないお家の前に置いてあった鉢植え。みごとに美しい花々が玄関先にあふれていてつい写メを撮らせて頂いた。一声お声をおかけしたかったけれどどなたもいらっしゃらなかったので撮り逃げ。実は昨年も写させて頂いたとても穴場なお家なのでありました。さんきゅ。


SN3D0780

SN3D0775

SN3D0774


komorebi_3yo at 17:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 長男 

2011年05月08日

今頃

解散。こんな楽しそうな光景なのになんて寂しい、やるせない言葉なんでありましょう。(BBQはとっても楽しかったですけどね)。ま、ひとまずはひと区切りってところですかね。Nが長年、月一回のペースでお世話になっていたバスケットの練習を中心とした小さな交流会がとうとうこの春で解散ということになりまして。当初、ほんの数人のお母さん方が中心となって立ち上げたものが少しずつ成長して、スタートしたのが1994年からということなので17年間続いていたのだけれど、かつて小さい子供たちだったメンバーさんの年齢層も当然のようにあがってきてもはや青少年のくくりではなくなったのも解散のひとつの理由になったのかもしれない。(ちなみにNは17年間のうち、12年間通わせて頂きました)

解散は決まったけれどそれでもせめて最後にみんなで解散式を兼ねたBBQをしましょうということになり、本日10時半から3時前まで某河川敷で楽しく過ごしてきたのでありました。そしてBBQの終盤、後片付けも終えたあと、皆で輪になってひとことずつ今までの思い出話に花を咲かせているうちにこれからは月に一度というわけにはいかないけれど、年に一度は今日みたいにみんなで集まってBBQでもやりましょうか、これからも大人と大人、友人どうしという関係で長いスパンで楽しんでいきましょうよということになってみんな笑顔で帰路についたのでありました。あ~、よかった~。来年の今頃、再来年の今頃がちょっと楽しみです。

SN3D0752

SN3D0761

SN3D0755

SN3D0766

SN3D0768

komorebi_3yo at 22:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年05月02日

休日


本日、連休のあいまの平日なれどNもおいちゃんも出勤日なので久々に私もひとりで休日。洗濯やらをざっと済ませてお昼前に銀行、郵便局その他もろもろの外回りの用事をこなした後、先月お友達のKさんから万博の日本庭園の無料招待券を頂いていたのでただ今開催中のえびね展に行って参りました。ところでえびねって...どんなお花でしたっけ。(>_<)

下の画像、このあたり本当にまだ小さかった長男やNと毎日のように通いつめた懐かしい場所であります。日本庭園にたどりつくまでにこれまた昔よく入ったことのある民芸館にも寄り道。今は芹沢銈介(せりざわけいすけ)展が開催中。Nが帰るまでに帰宅しておくつもりだったのにここでもつい面白くて館内をひと回りしたあと小一時間ほどの説明映像まで観てしまったりして。

やっと日本庭園の前まで辿り着きましたら、ちょうど入口のまん前にバラ園もあるんですけれどこれはまだちょっと早かったみたい。庭園の中をゆっくり歩いてとても気持ちよかったです。そしてえびねって、こんなお花だと知りました。(→ツバキの下の2枚) 可愛くてついつい見入ってしまいましたよ。いくらなんでもこのあたりで家に帰ろうと思ったのだけれど目の前にある民族学博物館(みんぱく)のウメサオタダオ展の案内板にふらふらと引き寄せられて急いで入館。ここも実に見応えがあってすばらしかったです。ウメサオさんの本が読みたくなりました。さて、また明日から頑張りましょうかね。Kさん、今日は本当に有難うございましたぁ~。


静岡市立芹沢銈介美術館 http://www.seribi.jp/


梅竿忠夫 http://www.minpaku.ac.jp/staff/umesao/


SN3D0723

SN3D0733

SN3D0724

SN3D0727

SN3D0729

SN3D0728

SN3D0736

SN3D0739

SN3D0740

SN3D0738

SN3D0737

SN3D0746

komorebi_3yo at 22:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年04月30日

散策


本日、久々にNと三田あたりをひとまわり。歩きに歩いて5時間強。お疲れ~。

SN3D0689

SN3D0694

SN3D0715

SN3D0714

SN3D0712

SN3D0706

SN3D0702




komorebi_3yo at 22:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年04月29日

連続


下の画像は先日何年ぶりにか購入してきたバイク用のヘルメット。2月頃にちょっと手を滑らせて足元に落としてしまって顔の前面部分の上下に動く透明のカバーの留め金の片方が壊れてたまにカタカタ音がするのでそのうち買い直すつもりがのびのびになっていたので。

それにしても思いだします。今回も前回と同じホームセンターのヘルメットコーナーで買ったのですけれど、前回は思いもかけぬハプニング。サンプル用に並んでいるもののひとつを持ち上げて手に取った途端、その棚のずっと向こうの端っこのヘルメットがなぜか突然落下。そして、そして、なぜだかその棚の下には水の入った四角いケースがあって…ボッチャーン! 思わずそばにいた店員さんと目が合って、私は知りませんよ、これを持ち上げただけですよとあわてて足早にレジまで走ったんでしたっけ。焦りましたわ~。メットも新しくなったことですし、気持ちも新たに気をつけて運転したいと思います。

ところで今日のタイトルの連続って何が連続? たいしたことありません、ただ2日連続でカレーを作ったという話。一昨日の夕方、Nのリクエストでカレーを作る。で、その前夜は白身の魚や豚のロースやら野菜やらで鍋をして、その時の白菜がほんのちょっとひとつかみ分残っていたのでその白菜もついでにザクザクと小さく刻んでカレーの鍋に放り込んだわけであります。だって、本当にわずかの量だし、煮たらくたくたになってとけるだろうと思ったし...。そうしたら思いもかけずNとおいちゃんの反撃にあいまして。

「カレーに白菜が入ってる~!」。それくらいたいしたことないやんと言い返す私にカレーに白菜なんて考えられへんと二人。Nが嫌がってるのがわからんのか、Nにしたらぜんざいにキャベツ入れられたのと同じやぞっておいちゃんが言う。ええぇっ~。ぜんざいにキャベツて...。かわいそうやからすぐにもう一回作ってやれって。そこまでのお言葉を頂戴するとは思わなかったけどそれほど言うならまた1週間ほど日にちを空けてから作るわと言うと、今すぐ作ってやらないと意味がないと…そうかぁ? 

こういうところ、おいちゃんもNもそっくりなので困ってしまう。結局おいちゃんが一番いやだったのかもね。長男がいたら問題のカレーもその場でぺろっと食べてくれて一件落着なんだけどな。それでそれ以上無駄に抵抗するのも疲れるので翌日に別の鍋にもうひとつのカレー。もうしばらくカレーは作りたくないgreenなのでございます。いくら私でもぜんざいにキャベツは入れませんて~。(>_<)


SN3D0651


komorebi_3yo at 00:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年04月20日

成年


さすが年度初め。4月に入ってここのところ、日頃Nがお世話になっている支援学校のスポーツクラブやら何やらあちらこちらへの顔出しが続いていてちょっとバタバタ。それについ先日は、なかなか皆のスケジュールが合わず延び延びになっていた義母の納骨も済ませてきたりして。

納骨は京都まで行くだけなのでそれほどたいへんなことではなかったのだけれど、出かける予定の二日ほど前に当日の現地での待ち合わせの場所や時間を相談するために神戸の義姉に電話をしたら、ついでなので義兄のところの甥っ子(二男)が8人乗りの車で我が家まで迎えに行くので大丈夫よと…。「あ、ありがとう」とお礼を言ったものの内心はぎょっ! 日頃手抜きばかりで家の中も片付いてないので家まで迎えに来て頂くのは有り難いけれどとりあえず座ってもらえる程度には急いで片づけなければと納骨までの2日間、夜遅くまで掃除しまくりのgreenなのでありました。久しぶりに毎春訪れる学校の家庭訪問を思い出しましたよ、うへ~。

何はともあれ結果的に一時的にせよ(?)少しは家も片付いたし、義兄一家とお参りの後、四条あたりで加茂川を眺めながら手頃で美味しいお料理も頂けたし、久々にいい時間も持てて良かったです。甥っ子1号は仕事で来れなかったけれど義兄夫婦とおいちゃんと私、それぞれの息子たちが勢ぞろいで食事しながらこれからもいろんなことがあるだろうけれど、4人みんなで何でも相談しながら力を合わせてやっていってねと義姉が息子たちに話すと、それぞれまんざらでもない表情の息子たち。先のことはわからないけれど何だかちょっと嬉しかったりして。

ところでこの春Nが直面したちょっ痛い現実。これまでは細々ながら前に向かって道の広がる発展的なことばかりが続いてきたけれど、そうもいっていられなさそうな状況も。ここ10年以上、たまたまご縁があって月に一度隣市の体育館でバスケットの練習を続けてこれていたサークルがこの春で解散することになってしまった。通い始めたのはNが中学生になったばかりの頃。10歳くらい先輩の方もたくさんおられたし、お手伝いして下さる支援学級や支援学校の先生方も何人かいて下さっていたし、その先生方も現役で活躍されていてお若かった。

あれからほぼ10年とちょっと。今では学齢期をかなり前に過ぎた青年ばかりのグループになり、先生方も定年退職で引退されたりで学校の体育館もこれからはお借りしにくくなるし、その体育館が使えないときにお借りしていた市内の青少年センターももう年齢的に青少年という名目ではお借りし難い状況なのでとの会の代表をして下さっているお母様からのお話。う~ん、なるほどね。N達は知らぬ間にそろそろ青少年という時期を過ごし切ってしまっていたということなんですよね。

OBも対象にして下さっている支援学校の陸上のスポーツクラブはさすがに年齢的なことで今のところ居場所を失うことはなさそうだけれど、顧問をして下さっている先生方にも定年や転勤という現実も立ちはだかっているし、今まで好意的に学校が体育館の使用やクラブの荷物の保管も受け入れて下さっていたけれど、ここのところの生徒さん達の激増の結果、教室が慢性的に足りなくて少しずつ不便になりつつあるんだそうな。それでも何とかたくさんの方のご協力を得て楽しく過ごさせて頂けていてとっても有り難い。   

で、このあいだの春のクラブの総会。今年も夏に合宿があるのだけれど、今年の説明会では参加人数も多くなっているしメンバーの多くが高校生ぐらいだったのがこの頃では20代後半の選手もちらほら。そんな年代の男女が多く参加する合宿では数人の役員だけでは正直目が届かないこともと何気におっしゃる。現実的にはまだまだそれほど大人びていないNだけれど、知らないうちにこちらの方でもそろそろ幼く子供扱いして頂ける青少年という時期を過ごし切ってしまってるんだなぁと実感。というわけでまた次のステージに向かっての何かをひねり出さなければ、なんてね。いよいよお尻に火がついてきたNなのでありまする。

画像は今年のNのチューリップ。その下は納骨の折に義姉にもらってもらったNの織り。テーブルランナーにちょうど良さそう。4メートルあったので仲良く半分ずつにした。

SN3D0668

SN3D0666

SN3D0629

SN3D0653

SN3D0626

SN3D0652


komorebi_3yo at 13:54|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2011年04月10日

満開

先週末あたりからようやく暖かくなって春本番。1週間前とえらいことちがってます。4月初めの土曜日は風もつめたくて桜もまだまだ蕾(つぼみ)だったし。そしてなんと家の窓から見える桜の花もようやく満開。ここ二日ほどちょっと風邪ひいて寝込んでたんですけれど時々から咲き具合をチェックしていたgreenでございます。一番下の画像は私がケア中に時々通る道。ここも通り抜けるたびにうっとりだ。

今日は午後から久々のお米の日。そして忘れちゃいけない、Nと選挙の投票にもね。

SN3D0640

SN3D0643

SN3D0645

SN3D0639



komorebi_3yo at 22:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年04月06日

兎雛

朝のガイドのかえり、そのままはしごして月に一度の縫物のお稽古。たった3時間ほどなんですけれど、なかなか毎月は行けなかったりもするんですけれどね。今回、他のメンバーさんたちはこぞってこんな可愛い兎のおひなさんを作ってらっしゃいました。近頃地味にお雛さまブームはまだこのあたり限定でゆっくり続いておりまして。

でも簡単そうにどんどん手をすすめていかれるのを眺めながら、私にはどうも今回も強敵過ぎるような気がしてお手本の写真だけ撮らせて頂いてきました。う~ん、材料だけは分けて頂いてきたけど自信ないなぁ。

SN3D0620

SN3D0621

SN3D0624

SN3D0623

komorebi_3yo at 22:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年04月02日

後半

ちょっと暖かくなったお昼前から、38年振りに実家近くの幼馴染み3人と会ってきました。毎年年賀状で今年こそは会いたいねを連発していた私たちなのだけれど、いざ会うとなればなかなか予定や状況が許さずやっとのことで実現の運び。

最初、実家と大阪の真ん中あたりの神戸でお昼でも食べたらいいかと軽い気持ちで臨んだのだけれどそんな遠くまで行ったことがないというK子ちゃんとT美ちゃん。そうしたら加古川まで私が行きましょうかと言ったらまだまだ遠いと。で、結局私が朝早く実家まで帰省して地元でお昼を食べてから桜堤を歩くのはどう?とA子ちゃんが段取りをつけてくれまして。桜はまだつぼみで満開にはかなり早かったのだけれど5時間ほど一緒に過ごしてゆっくり帰阪。楽しかったですゎ。

実は帰り際にA子ちゃんが次に会う日を決めておかない?と提案。一年後の3月31日の土曜日にまた会うことになりました。この顔ぶれ、実は中学の時の軟式テニス部のなかま。毎日仕事で忙しく張りつめた日々を過ごしているA子ちゃんのストレスの発散法は陶芸。ろくろを回していると雑念がとんで何もかも忘れるって。今は少し休んでいるけれどK子ちゃんは剣道2段の腕前。今度会うときにはもっともっとお互い元気になってようねと明るい顔で手を振った。18の春から家を出てかれこれ30数年、幼馴染みとはすっかりご無沙汰だったのだけれど、今日を機にこれからも一緒に仲良く歳をとっていける遠くの友との繋がりが再開した。

ところで32年生まれの私たちはちょうど昭和のど真ん中。そうしたらK子ちゃんが私は早生まれだから昭和後半生まれやねとのこりの3人は完全に昭和前半の人にされてしまった。たった3カ月遅いだけなのに…こら。そしてまた、たまたま私と同じ誕生日のA子ちゃんが自分が午前中にうまれてたしか同じ産婆さんで私(green)は夕方に産まれたんだっけと話すので、すかさずA子ちゃんは前半の人で私は後半の人だねと大笑い。何の気も使わず何十年の時空をこえても親しく話せるこんな仲間、有り難いぞ。

画像は久々に立ち降りた実家近くの最寄りの駅のホーム。電車で帰るのは久しぶりだったのでどうやって下車したらいいのかあやしくてちょっとドキドキ。車両はもちろん今回も1両だけ。前回下車しようと思ったらドアが開かなくて後ろの人が開けてくれたことを思い出して2,3駅まえから降りる人たちを観察、そして無事着地。ドアが自動で開く駅と開かない駅もあったりして無人駅は苦労しますわ。ホームから改札口を通り抜けて小さな駅舎に入ると70代後半と思われるお婆さまが一人、待合室の掃除をしておられた。たった一人の乗客はそのお婆さまと挨拶をかわしてそのまままっすぐ続く1本道を10分ほど歩いて実家まで。

その下の画像は昼食後に訪れた川べりの桜堤みでの散歩。そしてその下は私が持っていった彼女らへのお土産のポーチ。最後の巾着袋はただ今妊娠7カ月になった実妹の次女へのさしいれ。どうも今度うまれるベイビィは男の子らしい。にこっと微笑んでいる4人娘の母である実妹の顔がふとよぎったりして。



SN3D0605

SN3D0603

SN3D0608

SN3D0615



SN3D0614

SN3D0611

SN3D0600



komorebi_3yo at 23:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年03月20日

太郎

お友達のKさんから楽しそうなお知らせメールを頂いていたのでお昼過ぎから2時間ばかり太郎さんの塔の立っている某公園までちょいと出かけてまいりまして。お天気もいいし、かわいい子供さん連れのご家族たちにまみれながらぶらぶらと出店されている手づくり製品のブースをのぞいてみたり。広い会場の一角にはたくさんの美味しいラーメン屋さんのブースもあったのだけれど、さすがにお一人らーめんはようしなくて2個入りの小さい中華まんを買って太郎さんの塔を眺めながらひとごこち。美味しかったですわぁ。

おいちゃんとNのお土産用にKさんのブースに並んでいたクッキーとパンもひとつずつ。それとさっき食べて美味しかった小さい中華まんを二人分買ってゆっくり帰宅。つぼみは…う~ん、もうちょっとだけ先かな。天気もいいし暖かかったし、気分も爽快。Kさん、ありがとう。



SN3D0569

SN3D0573 


SN3D0566

SN3D0567 


SN3D0574

SN3D0561

SN3D0560

SN3D0562

SN3D0563


SN3D0579

SN3D0578

SN3D0580

SN3D0577




komorebi_3yo at 23:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 好きな... 

2011年03月18日

黄色

あまり書きたくなかったのだけれど、実を言うとテレビから流れてくる連日の地震情報に思っている以上にくたびれ果てている自分がいたりして。どうにかして被災者の皆さんに一刻でも早く安全で温かい居心地のよい場所が戻らないものかとひとつひとつの成り行きに見入っているのだけれど、それとは別にこんな大きな災害がいきなり我が身に降りかかってきたらと思うと非常に不安だったものだから。

その時Nはちゃんと逃げられるんだろうか。ひとりの時に遭遇したらちゃんと避難所までたどりつくことができるんだろうか。日頃から何かあった時はとりあえず父や母がいなくても知らない人ばかりの外出先であっても学校とか公民館とかにすぐに逃げ込むんだよと合言葉のように教え込んではいるけれど、実際にたくさんの人がひしめき合う体育館の生活に順応して私たちが探し当てて迎えに行けるまでどれくらいのあいだ取り乱さないで待てるだろう。う~ん、携帯が繋がらなくなるのがちょっと痛いかもよ…。それに、そもそも私達が倒れて迎えに行けなかったらどうなるんだろう、家まで壊れてしまったらどうして立ち直ったらいいんだろう…とか。何だか勝手に疲れ果ててしまって。(アホですね)

それでもちゃんと仕事にも出かけ、今夜は案内のパンフを頂いていたので市内により良い福祉的ネットワークを作りあげようという会合(講演会?)にも出席してきたし。私は一般の親の立場での聴講だったけれど概(おおむ)ね市内のあらゆる職種の方々がたくさん集まっておられた。講師の方の話し方が楽しくおもしろかったせいもあるけれどこれだけたくさんの方がいかに皆で協力し合って障害を持つ人のより良い状態をうまく連携して生み出すことができるかを考えながら集まってくれているのを見てたらだんだん元気も出てきたりして。

うんうん、一生懸命やることやってたら、何とかなるなる、きっとなる。(思いとイメージがだいじ)


SN3D0558









komorebi_3yo at 23:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 息子N 

2011年03月17日

無題

ここ連日、被災地からの地震情報を尻目にテンション高くここぞとばかりに海藻類が…、サプリメントの何とかが…と理解できないメールが何通も届いたり、近くのスーパーに買い物に行ったらお米、餅、缶詰瓶詰めの食品、味噌、醤油、トイレットペーパーまでが不自然なまでに棚から大量に消えている。

今はただ無事に日常を送ることが出来ることに感謝し、慎ましく日常を送り、無駄に騒ぐことなく、余計なことはせず、邪魔にならないよう努めながら、いずれもう少し具体的に何ができそうなのかわかるまで今しばらくはじっとしていようと思っています。この寒さの中、なかなか支援の手が充分に行き渡らないのはやりきれませんね。ものごとがよい方向に向かいますように。

komorebi_3yo at 22:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

2011年03月13日

広島

先日N達が研修旅行に出かけているあいだにおいちゃんと私が出かけていたのは、なんと広島。そうです、あの平和公園のある広島に行ってきたのであります。TVで地震情報を見ながら呑気そうにブログの更新も何だかなぁとは思いながらもどんどん日も過ぎていきますのでちょっとだけ。

急遽出かけることになったのでとりあえず二日目の朝から晩まで1日がかりの宮島と平和公園、原爆ドーム、資料館、その他あちらこちらの市内観光の予約だけはできたもののあとは全くの未定。

それで初日の午後は大きな大きな広島風お好み焼きおなかいっぱい頂いたあと、ブログでのお知り合いの管健風さんにご案内頂いて以前から度々見せて頂いていて隠れファンだった横川のカモメのばぁばぁさんにも寄せて頂いて楽しい時間を過ごさせてもらってまいりました。なにせ健風さんと直接お目にかかるのも初めてでしたし、PCにまったく興味のない少々(かなり?)へんくつぎみなおいちゃん連れだったので失礼がないか、ちょっとドキドキものでしたけど。(意外とおいちゃんも話してくれていて安心、安心、ホッ。 健風さん、本当にありがとうございました。)

店内の皆さまも、どなたもにこやかで、にぎやかにお話し下さってとても楽しかったです。今思うと、店内の画像も1枚くらい撮らせて頂いておけばよかったなぁとうっかり帰宅してうから気がつく始末。やっぱりいくぶん舞い上がってしまっていたのかも…ですね。

で、二日目の市内観光はというと。朝、観光バスの集合場所に行くと、もう時間きっかりなのにどなたもいらっしゃらない。で、促されて乗車するとまもなく出発。当日のお客さんは平日ということもあってかおいちゃんと私を含めて合計4人。そのうちのお二人も正午には下車していかれて大きな大きな観光バスはほぼ完全貸切状態なのでありました。ガイドさんとマンツーマンでのお喋り、視線をはずせなくて困りました。(笑)

広島は以前から生きているあいだに一度はきちんと行っておかないとなと、おいちゃんも常々話していたところだったので今回、とてもよい機会をもててよかったです。

三日目、ホテルをゆっくり後にして正午には新幹線に乗って自宅の最寄りの駅に着いたのが14時半過ぎ。家に入った途端に地震の1報が目に入り、とても驚きましたけれど、それでも夕方、Nも元気に帰宅し取りあえずは何とか無事に親子別々同時旅行の終了でありました、チャンチャン。


管 健風さん 遠くで汽笛が聞こえる
         
http://mattch.blog98.fc2.com/
  
         言葉は心のビタミン堂
         
http://kenkhan.com/

ririさん     カモメのばぁばぁ☆riri日記
         
http://riri28.blog72.fc2.com/


SN3D0556

SN3D0552


SN3D0534

SN3D0545

SN3D0547


SN3D0527

SN3D0525

komorebi_3yo at 20:38|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 好きな... 

2011年03月12日

願い

昨日、ちょうど外出先から帰ったところに地震のニュースが流れまして。大変なことになっておりますね。皆さん、お知り合いの方々とはちゃんと連絡がついておられるでしょうか。胸が詰まって言葉も出てまいりません。どうか、どうかお一人でも多く助かって頂けますように。



dst11031221320285-p1


komorebi_3yo at 23:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

2011年03月05日

準備

昨日ちょっとしたお知り合いに誘われて朝から京都方面まで久々に作業所の見学に行って参りまして。平日の作業所かと思っていたら平日はディサービスに出かけておられる息子さん達の土日に過ごす場所として代表の方の私費で運営されておられるとか。うーん、勉強になりましたわぁ。

この日はたまたま1年に一度のバザーの日で、ついでに手づくりのケーキもたくさんあって好きなだけどうぞ、ですって。ご馳走様でした~。ピアノの上に可愛いペコちゃんのお雛様も飾ってあって思わずパチリ。そして一番下の小さな画像は何を隠そう、鹿児島名産の唐芋のケーキ。というのも今週9日からN達が2泊3日でそちら方面に研修旅行に出かけることになりまして。で、鹿児島のお土産品を検索したらこれが人気なんですと。もし買うんだったらこれがいいらしいよと一応Nに見せてみたけれど「普通のまんじゅうにする」らしいです。

それでそろそろ荷物の準備を始めています。ついでにNを見送った後、たまたま旅行代金がかからな頂き物の旅行券がある(しかも期限切れ近し...)のと、Nが家を留守にするって滅多にないことなので急遽、私もおいちゃんとちょっとあるところに出かけてくることになりまして。それでも当日空港に向かうNを見送ってからの遅い出発、そして当然迎えの時間に間に合うように早いめの帰宅なので、せわしない外出になりそうですが、おいちゃんとふたり、風に吹かれてまいりまするよ。

そうそう、先だってから6月にとても楽しそうなジャズライブの企画があるのよとProteamamaさんからお知らせを頂いているのだけれど、どうもN本人が乗り気でなくて...。やっぱり新しいこと、新しい場所に出かけるってちょっと苦手なのかも。時期的におそらく田植えとぶつかるような気もするし、いい企画なんだけどなぁ、残念。

SN3D0506

SN3D0507

SN3D0509

          karaimo1


komorebi_3yo at 21:19|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 息子N 

2011年02月22日

一本

先週の信じられないような冷え込みと打って変わってここのところの暖かさと言ったらどうでしょう...そろそろお待ちかねの春ですかね。近頃少しガイヘルの仕事が増えてあちらこちらと出かけています。で、たまたまNの某所の前を通りかかったので道路に面しているウィンドウの中の可愛いピンクの織りをパチリ。う~ん、私もこんなやつをそろそろ自分でも織りたくなってきている今日この頃。そのうちなにげにトライしてみたりして。その下の画像もガイドの帰りに見かけたよそのお宅の庭の梅。ちょっと怪しげな状況なので急いで2枚だけ撮らせて頂いて走って帰ってきてしまいましてよ。

この土曜日は姫路に住むおいちゃんの叔母さんのお宅まで二人で法事参り。久々に伯父や叔母たち、従兄弟たちも勢ぞろい。Nが小さい頃からいつもおいちゃんひとりだけのお参りだったのだけれど、昨年あたりからようやく私も冠婚葬祭デブー(もといデビュー)いたしまして。

そしてその翌日、実のところ連日の外出は苦手なのだけれどちょっと用があって長男のところへ。といっても留守宅訪問でしたけどね。用がすんで部屋を出る直前、前回ちょっと長男に、これを読んだら腹黒い私はきっと違和感ひとつ感じることなく絶対ハマルだろうと言われて1本とられたままになっていた愛読書対決にそれならこれはどうだと反撃を加えるべく一冊の本をテーブルの上に置いてきてやったgreenなのでございます。

長男曰く、腹黒い母が納得の一冊は塩野七生さんの「マキアベリの君主論」。さも腹黒い母さんは相変わらずどこでもうまく、したたかに立ち回っているんだろうとニヤリと笑みを浮かべながら痛いところを突くあいつ。(なんでやね~ん、そんなこと無いのに...うはは) 

そちらがそういう痛いところをつくならば、私はこの人で巻き返し。いっぺん、内田樹(うちだたつる)さんの本でも読んでみなはれ。(近頃の若い人の痛いとこを的確についてはるからね~だ。 それもなかなかうまく突いているので実はただ単に読んでほしいだけなんだけどね) タイトルは内緒。

最近の私、春樹さんの本を長男がなかなか買ってくれないので樹(たつる)さんの本を読んでます、しかもお風呂で。(ついでに突如、源一郎さんの本もちょっと前から読んでみたくなってます。)

ちなみに長男の、ここのところずっとの愛読書は塩野七生さん。彼女の本が狭い部屋の床にピラミッド状に積んであります。(片付けなさい!) 樹さんの本、ちょっとこれは参ったなとニヤケながら今頃おもしろく読んでるような気がするんだけど、どうかな。

SN3D0500



SN3D0502

SN3D0501



komorebi_3yo at 22:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 長男 

2011年02月13日

春寒

立春をすぎて冬に逆戻りするのを春寒(しゅんかん)と言うのだそうな。まさしく、春寒であります。先日の金曜日、目が覚めたら予報では聞いていたものの思いもかけず窓の外は景色。たった数センチでしたけど大阪では3年ぶりの積雪だったらしいですよ。さむっ。

そんな天候の中、午後から2時間ほどとっても素敵なお雛様コンサートに行ってまいりました。場所はいつものさくら道。今月は大阪フィルの三人の方によるヴィオラ、チェロ、ヴァイオリンの三重奏、モーツアルトを聴かせて頂いてまいりました。会場内には来場者の皆さまがそれぞれ手持ちの手づくりお雛様を持ちよって飾りつけてあって、外は寒くてもとってもほんわか楽しいひとときでありました。 

画像1,2枚目は我が家の二階の窓からの雪景色。

♪モーツァルト
弦楽三重奏の為のディベルティメント
変ホ長調 KV563 他

SN3D0482

SN3D0481

SN3D0491

SN3D0493

SN3D0490

SN3D0485

SN3D0484

SN3D0499

SN3D0498

SN3D0495

SN3D0497

SN3D0488


komorebi_3yo at 23:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0) さくら道 

2011年02月07日

切味

2カ月ぶりに朝からパッチワークのお稽古。ついでに普段は各自簡単なお弁当を作って持ってくるのだけれど、今日は美味しい食パンをメンバーさんのおひとりが買ってきて下さるというのでみんなで昼食用にサンドイッチも作ってみようとの試みも。

(ちなみに私以外のみなさんは手芸もされるけれど某台所密閉容器のプロフェッショナルなのであります) ということで実際にはその方達の手なれた調理を私はそばで見ているだけ。とてもよく切れる包丁でしたわ。(切れ味、抜群!でもちと高めなので見てるだけ~)

一番下の画像は先週土曜に急遽Nと出かけて行った市内にあるメイシアターでの観劇の会場。小ホールでしたけれど結構盛況でした。演劇もたまにはいいものですね。実はこの日、もうひとつ出かけていきたいところもあったんですけど、そちらのご様子はまたKさんたちに聞かせて頂こう。

*今日のドジひとつ
出かける前にぜひ録画したい番組があったのだけれどついうっかり予約ミス。帰宅してTVをつけたら違うのが出てきた...とほほであります。観たかったのになぁ...せっかくお知り合いの方が出演されておられたのに。。


SN3D0479

SN3D0478

SN3D0477

SN3D0469

komorebi_3yo at 23:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 好きな... 

商品

先週の水曜日、ガイヘル(ガイドヘルパー)のケアとケアのあいだに出来た空き時間を利用して久しぶりにちょっとNの通う某所まで。

カフェでコーヒーを一杯頂いてから最近のNの織りも見せて頂く。あら、なかなかよろしいじゃありませんか。これもどうやらすぐどこかに売れていくようであります。N、頑張ってるんだなぁ。(ちなみに画像より実物の方がもっといい感じ←親ばか) 失礼しました。

SN3D0468

SN3D0467

SN3D0466

SN3D0465


komorebi_3yo at 22:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 息子N 

2011年02月02日

二種

後悔には概して2種類あるんだそうな。あんなことをしてしまってよくなかったな、こんなことをしてしまってもっとよく考えるんだったなとかいう、やってしまったことに対しての後悔。もうひとつは今思えばあの時あれはやっておくべきだったのに、これもやはりやっておくべきだったのにと後(あと)で悔やむ後悔。

前者のほうの後悔は結局のところ起きてしまったことはしょうがないと時間とともに忘れていくことも多いし、またその時はそれが良いと判断してやったことなのだからといくばくかの自己説明もできたりして。

それでも後者のほうのソレは結構じんわり深く身にこたえそうな気がする。やらなかったこと、起きなかったことに対しての後悔自体、そもそもなかなか自身では頻繁(ひんぱん)に感知し難(がた)いことのようにも思われるのでそのことにかなりの時間を経てハッと気付いてもすでに後戻りできるはずもなく、おそらく想像以上に痛みを伴うのでありましょう。

やはり迷った時はその都度、何でも思いきってやっておけということなのでありましょうね。後悔に二種ありと聞いたもので...。

本日の画像、ここ数日の画像の中にピンとくるモノがなくて2年ほど前の2月のファイルから。よく見たら雪のなか、咲いてますやん。本日の大阪は意外と暖かい一日でしたのに。でも、ま、せっかくだから。

NEC_0502



komorebi_3yo at 22:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 息子N