2009年07月

2009年07月20日

到来

昨日は久しぶりにお米屋さん。午後から雨が降るという予報に急(せ)き立てられるようにめずらしく兄が早い目の時間にやって来たので午後3時頃にはほぼ終了。そして終わるとさっさと帰っていきましたとさ。

うちの米には毎回いろいろ季節の野菜のおまけが付くのだけれど、今の時期はまさに夏野菜まっさかり。それと一緒に土用の餅ということで実家の母のつきたてのあんこ餅とか赤玉のタマゴとかもがやってきた。次回はたぶん新米の頃と思われ。

ということでただ今せまい玄関はダンボールの山と化しております。いつまで出来るかわからないけれど、ま、Nも楽しそうだし待っていて下さる方も居られることだしもう少し頑張ってみましょうかね。

画像は冷蔵庫の空いているスペースも考えないうちから突然勝手にスイカをカットするおいちゃんの現場写真。それからもぎたてのコーンと実妹宅からの桃。実はこのスイカも実妹宅のおじいちゃんの畑からの到来物。さいごのグリーンは配達に行った先で頂いた、幸福のお裾分けですと家でカットして増やされた幸福の木。

で、今日はあまりお天気も良くないしゴロゴロと一日を過ごした私なのでありました。え、Nですか? もちろん朝からいろいろ忙しく動いてくれておりまするよ。さんきゅ。





5bd3e991.jpg




f2a319bc.jpg




60c7e61f.jpg




27a864b0.jpg




2696f9d9.jpg






at 21:27|PermalinkComments(2)好きな... 

2009年07月17日

記録

ドキドキッ! 久しぶりに変な緊張感。ちょいと午後のヘルプを終えてからふと思い立って市役所の情報公開課までひと走りしてきたのであります。今年の誕生日でNの手帳の更新やら3年ぶりの区分認定の更新やらがちょうど重なって廻(めぐ)ってきていてそろそろそれの準備も始めないといけなくて。

区分も手帳の更新もほぼ前回の資料がそのまま土台になるそうなので特別なことがなければそのまま更新されるだろうとの担当者のお話。それはそれで親としてベストは尽くそうとは思うのだけれど、それとは別にNに関する情報は出来るだけ記録として残しておきたいと思う私の思いもありまして...。

面談などで作成される個人的資料は基本的に親にでさえその場でコピーはして下さらなくて見たかったら情報公開課で受け付けておりますと聞いていたので思いきって3年前の審査の資料と主治医の診断書の公開をお願いしてきたのであります。

手続きで意外と面倒なのがNと私の関係の証明。住所が同じでも私の免許証を差し出してもNとおいちゃんの関係は即座にOKなのに私との親子関係の証明は無理。で、同じロビーの市民課で住民票を取り寄せたりして。

その待ち時間に情報公開を求めていると連絡を受けたNの担当者からあわてて「お、お母さん、もしかして何か勘違いされてませんか? 今回のは私が聞き取らせてもらってこれから審査に入るんですよ。」と電話が入る。

そうじゃないんですよね。何も面談に不足もないし、結果にクレームをつける訳でもない。ただただ私はNに関する情報の記録は出来るだけ手元にも保存しておきたいだけなのですよ。(正直、逆にそうしようと思わない人たちの気持ちがわからないぞ)

それでも何だか少々居心地の良くない公開課の机の上でしっかり書類に記入を済ませてやれやれなgreenなのでございます。市役所の帰り、ちょっと某所にも立ち寄って妙な緊張感をほぐすためにゆっくり短い糸を結んだりの手作業なんかもしながらクールダウン。

え? 私が記録にこだわるのはなぜかって? それは簡単。私の死ぬまでに残されてる時間はNのそれよりも間違いなく短いだろうし、死なないまでも認知症になって使い物にならないという可能性だって大いにあるかもしれないからね。

その時、誰がそばにいてくれるかは不明だけれどせめてNがどういう人間なのかの記録があれば役に立つのではないかの親ごころ。そのとき一番長く生活をともにしてきたであろう長男でさえ、Nのことがどこまでわかる? せめて誰が見てもわかる記録を残しておいてやりたいわけであります。

この気持ち、担当者の方にわかってもらえるかなぁ...。ということでもうすぐお世話になります担当者の方、そこんところ、どうかよろしくお願い申し上げます。すいません




2af72058.jpg





at 18:40|PermalinkComments(0)息子N 

2009年07月15日

赤玉

相変わらず少々忙しい日が続いています。新しい建物に移った某所のメンバーさんたちもここのところは某デザイナーさんからの織りの注文で忙しい様子。今回はバッグ用とパンツの一部に使われるとのこと。(頑張れ?!)

で、私はと言いますと...。暑さのせいか、生来の根性なしのせいか、かなりダラけておるのです。(あっつ?!)それでももうすぐ小中学校の夏休みも始まりますし、何とかここで持ち直したいところであります。

夏休み中は朝の学校の送りもお休みになるのでほっとひと息つけるのもたのしみ。ガイドはちっとも苦じゃないのだけれど、この時期に他力的に頂けるお休みは何歳になってもうれしいもんですな。(あ、当然その分、お給料も減るんだったぁ...苦)

画像は来月でちょうど還暦を迎える義姉にプレゼントする予定のとんぼ玉のネックレス。何か赤いもので素敵なのを探していたら大分の湯布院あたりの作業所で作っておられて値段も手頃。とんぼ玉は1点物なのだけれどほとんど同じものをついでに私にも内緒でひとつお願いしてしまいました。(日頃、頑張ってるからねぇ、たまにはご褒美、ご褒美っと。)

ちなみに義姉の還暦のお祝いの宴は今のところ、甥っ子たちやおいちゃんと私とで秘密裏に準備設定することになっているのだけれど、果たして甥っ子2号(次男)たちはちゃんと何かお祝いの用意をしているんだろうか。言いだしっぺのおいちゃんもだんだん日が近づいてくるのに案の定知らん顔だし、とりあえずそれとは別に私からのプレゼントはこれでよしっと。

お盆前後に神戸の中華屋さんで食事をするのがいいのではないかとはおいちゃんの希望。夏なので鍋物は論外だし、お寿司もいいねと私。(←お寿司スキです)それでもなぜか中華料理をと連呼するおいちゃんに理由を正すと中華だと熱くて旨いからだって。熱いものが好みのおいちゃん、それ、自分の都合だけですやん。いい加減にしーやー。




5491d73e.jpg






at 20:16|PermalinkComments(0)好きな... 

2009年07月08日

潮風

6日の日曜日、久しぶりにの絵と帆船の模型を観せて頂きに八尾のギャラリー○くら道まで。どうもこの日の案内が朝○新聞に取り上げられたとかで、会場には前日から遠くから珍しい貴重な資料を小脇に抱えてわざわざ足を運んでくださる方もたくさん居て下さって大盛況

水彩画はヘル友さんのKさんのご主人で、帆船模型はそのご友人のK野さん。3年前に大工道具のお店を閉店されて、そのあとこつこつと製作されておられたとのこと。なかなか素晴らしかったです。

不思議なご縁でKさんご夫妻はギャラリーのオーナーさんと元職場の同僚で40年来のお付き合い、そしてまた、そのオーナーさんと帆船のK野さんの奥様も別つながりで30年来の知り合い。そしてKさんのご主人とK野さんがなんと仲良しの幼馴染み。たまたまひょんなことから再会して今回の個展とあいなったとのこと。

そしてそのK野さんのご自宅がまた我が家から目と鼻の先ときたもんだ。足を運ぶにはけっこう遠い八尾の地なのにお会いする主役の方々がご近所の人ばかり。こんな不思議で楽しそうなご縁、滅多にないので私もどさくさに紛れて混じっちゃおうかなぁ。(決定!)

ギャラリー○くら道は昨年秋から、普段は行政書士さんの事務所なのだけれど最初の毎土日だけ地域にひらかれた素敵なギャラリーに変身。もう来年の12月まで予定もぎっしり。本当に盛況でよかったです。

時々(勝手に)のぞかせて頂いている遠く広島の某ギャラリーさんたちのような楽しそうなところに発展していくといいなぁ。私も何かのがあればいいのになぁとうらやましく思った日曜日の午後でありました。今からでもぼちぼちと頑張る?...とりあえず80歳までには30年もありますし。(無理、無理)




08148c02.jpg





4e6ce533.jpg





84904b2d.jpg





5a732df8.jpg





b3fc768b.jpg





b8d0edc7.jpg





d577c3f5.jpg











at 22:19|PermalinkComments(0)さくら道 

2009年07月04日

順調

その後のNの野菜たち、何とか育っております。思いがけずポロリとちぎれてしまった青いトマト、このまま置いておいたら赤くなりますかねぇ...。

そうそう、そういえば私のHNが本当はgreentomato(青トマト)だったことを久しぶりに思い出してしまいました。青いトマトは未熟者、いくつになっても未熟な自分を忘れないようにしないとね。(うはは)


206ab9c5.jpg




3f6efcb5.jpg




c06fd0f1.jpg




5c7c0898.jpg




fdeb6cfa.jpg





at 22:33|PermalinkComments(0)息子N