2010年08月

2010年08月28日

全開

本日Nはガイドさんと朝の10時から梅田まで。午後はそのままいつもの某○イシアターで市内の学校の先生たちによる夏のコンサートをのぞいて夕方帰宅の予定。音楽専攻以外の先生たちも多数。ピアノ、マリンバ、バンド演奏、テノール独唱、その他いろいろ。毎年趣向をこらして楽しませて下さいますのでこの時期のスケジュールからは絶対はずせませんのです。先生方、ありがとうございます。

実のところ、私も一緒に聴いてみたい気も致しますけれどやはりいつまでも息子とべったりはよろしくないので3年ほど前からやっと一足先に卒業させて頂いております。ホッ。

で、私はというと月末ですのでまだ提出していなかったヘルパーの記録用紙を持って2か所ほどの事務所めぐり。用が済めばすぐに帰宅すればよいものを途中のコーヒーショップでひと休み。手帳の整理や先日頂いたお友達からの残暑見舞いの返事を書いてみたり...。何だかすぐに家に帰りたくない気分。

というのも今日は朝からおいちゃんも在宅してまして。近頃私が家に居ると四六時中朝から晩まで、「何をしてるんだ?」とか何か作ってくれとか、まだ3時過ぎだというのに風呂の用意をしてくれだとか、TVのリモコンを取ってくれだとか昼間からビール飲んで○○してくれ症候群モードがあまりにも全開なのであります。

たまの休みなのでゆっくりしてくれてていいのだけれど、絶対Nより手がかかるように思います。おいちゃんもひとりの時は結構じぶんで動きはるんですけどね。こういうときは私が用事で外に出かけるのが一番かも。おいちゃん、ほんまにいいかげんにしなはれや。

帰宅する前にKさん宅の郵便受けに9月上旬に開催されるNの某所のさをり展の案内ハガキをお届けしてきました。てっきりお出かけだろうと封筒にメモを書き込んでいたらちょうどおうちにいらっしゃって。Kさんのご主人さまの水彩画の個展も9月に入ればすぐに開催されるのでいまからとても楽しみです。

加藤 正 水彩画展
2010. 9/4. 9/5  10:00 ~17:00
「ギャラリーさくら道」 八尾市山本南

Kさん宅からの帰りにちょっとスーパーで買いだしも。なんときゅうり1本が88円もしてましたえ。たっか~。Nのきゅうり、助かりますわ。

SN3D0078

komorebi_3yo at 23:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)その他 

2010年08月25日

残暑


お盆も過ぎてヘルパーの方もちょっとゆったりペースだった8月もさすがにあと残りわずか。(夏休みもそろそろ終わり、いやじゃ、いやじゃ。)

 画像はNの育てたゴーヤ。狭い物干し場の片隅のこれまた狭いスペースに朝顔やらキューリやらゴーヤやら、そうそう今年はトマトも2本ほど植えてくれていたのでたまにサラダにも使えて便利でした。網目状のフェンスにからむので特に手入れも要らず植えっぱなしなのがちょうど育てよく、水もNが朝晩きっちりあげるので日当たりもそれほど良くはないのですけれどそれなりに育ってくれておりまして。それにしても朝顔ゴーヤキュウリのツルがフェンスの上の方でからまって団子のようになってるんですけど、ま、いいっか。

2枚目は今年最後のスイカ。やっぱりスイカは最初の出始め頃がおいしいんですけど、これがまさに最後の最後。スイカが終わると本当に夏もいよいよ終わりですな。3枚目はこのあいだから時々縫い進めていたウサギのポーチ。9割がた出来上がってあとは鼻のあたりにちょいと刺繍をしたら出来上がり。得意ではないのだけれど、やってみたらそれなりに出来上がるもんですな。ホッ。

PAP_0075


SN3D0076


SN3D0077





komorebi_3yo at 22:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)息子N 

2010年08月16日

老樹


しばらく休みが続いていたNも16日からまた元気に某所へと出かけて行きました。この夏はことさら暑い日が続いていますがおいちゃんもNも(そして一人暮らしをしている長男もたぶん)みんな元気に過ごせていて嬉しいです。かくいう私も何年も連続して毎日を走り回っているような生活から少しゆったりペースに変えたせいもあるのか、今年は例年ほどの夏の疲れを感じないで過ごせているように思います(たぶん)。年々迫る体力低下には勝てませんけどね。

12日の木曜日はおいちゃんとNの3人で5時起きで神戸の墓参りの前に明石の叔母宅を訪ねました。6時半頃家を出たら9時前にはもう着いてしまったので少々きまりがわるかったけれど、毎朝4時半には起きているから早いのは何時でも大丈夫といわれ、しばし叔母とまったり時間を過ごす。もちろんおいちゃんも叔父とまったり。

Nも時おり家の前やら納屋の中やらの様子を見て回っては楽しめた様子。納屋の中にはいろんな農機具が並んでいるし、壁には大工さんかと思うばかりの叔父の道具がきちんと順番にかけてあるのでなかなか興味深いスペースなのであります。

今回、叔母が私に渡しておきたいものがあるとのことだったので内心楽しみにしていたのだですけれど、手渡されたものは来年の干支の可愛いうさぎのきめ込み人形。それと軸に仕立ててある叔母の書。自分が一番勢いがあって元気だった頃に書いたものなのでよかったら形見に持っていてほしいと。形見なんてとは言いながらも、せっかくなので頂いて帰ってきました。きめこみも書道も洋裁も料理もお花も何をやらせても農作業のあいま、義母の介護のあいまにどうしてここまで極めることができたのかというほど頑張り屋の叔母はたいした人であります。

掛け軸の書、きっととてもよい言葉が書いてあるんだと思います。(老樹、...う~ん、そのあとが残念ながら心得のない私には読み取れません) 叔母さん、お許しあれ。またゆっくりあらためてながめてみることに致しまするよ。

SN3D0074


13日はケアの日。先日から体力が急に落ちつつあるお婆さま。久しぶりに行かせて頂いて手を握るとどことなく身体も少し冷やっとしてお話もされない。もしかしたら少しずつ御浄土に行かれる準備をされつつあるような気がした。 (まだまだへたくそでやることなすこと充分なケアも出来なかったヘルパーになりたての頃から可愛がって下さったMさん、長いことお世話になって有難うございました。最後のときまで一生懸命お手伝いさせて頂きますね。)

14日の土曜日の午後には久しぶりに家で針仕事。ほったらかしにしたままのウサギさんのポーチの続き。手前の赤い目がついたのがお友達からお借りしているお手本。あとは目のボタンとファスナーをつけて耳をちょいと固定したら出来上がり。ちょっとウサギらしくなってきてにんまり。

御浄土といえばおの話。いつも法事やなにかで人が集まると座敷に座って皆で院主(いんじゅ)さんの後に続いて経を読みますけれど、経文を文字で読みとることができないNはいつもそのあいだどうしているんだろうと思っていたら、ふとNが会話の中でなにげに「仏性国土、...」と2、3行諳(そら)んじて唱えてみせるのでびっくり。耳でおぼえているんですなぁ、すごいわぁ。これからもお参りの機会は数え切れないほどあると思うので今度京都に行ったら真剣にお経のCDを買ってこようと思ったりもしてます。ついでに私もちょっと勉強させて頂きましょうっと。(なかなか覚えられませんねん。)

SN3D0069


SN3D0070


komorebi_3yo at 22:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)その他 

2010年08月06日

中道


先日、ようやくプリンターで印刷が出来るようになりまして。ちょうど12日に神戸やら明石やらをまわって墓参りのついでにちょいとこの春、3月にあった実妹の次女の結婚式のときの写真をアルバムに仕上げて届けてこようかと。高速、やっぱり渋滞するんでしょうねぇ。

久々のプリンターの初仕事はなんと、エリマキトカゲの折り紙の折り方。Kさん、何とかやってみましたけどこれでいいんだかどうだか。近いうちに郵便受けに入れておきますね。(業務連絡)

ところで最近本屋さんで見かけてちょいと読みかけた免疫学の安保徹さんの文庫本。いろいろ書いてあるんですけれど病気の本質は生き方の偏り、頑張りすぎたり真面目すぎても病気になるし、のんびり無気力に過ごしすぎてもやはり病を得る。そのへんのあたりをあれこれと書かれておられてハッと息をのんだgreenなのでありました。

結局のところ毎日を健やかに過ごすには、頑張りすぎない、あきらめない、何だかこのあたりがちょうどいいらしいです。(なんのこっちゃ) 精神の安定が健康には一番なんてこと、わかっちゃいるけどこれがまた結構至難の業だったりして。まだしばらくは暑くて大変ですけど中道を心がげてスイカでも食べて頑張りましょう。

(ただ今、スイカとカボチャがごろごろしているうちの玄関。 大きすぎ~。)

SN3D0067


さりとて、さりとて...
日々、無理もせずにはいられないテーマを常にかかえる私たち、そうそう心おだやかにとはいきませんよね。頑張るところは頑張らないといけませんし、やはり健康的な毎日って高嶺の花なんでしょうかね。

それでも最終ページに近いあたりでストレスが病気をつくることは多いが、それでもなおそのストレスを乗り越える高い志があればと拉致家族の横田めぐみさんのご両親の行動にもふれておられた。私たちの理解を超えた大きなストレスを撥(は)ねのけて毎日を多忙に生き切っていらっしゃる方々も確かにたくさんおられるのだ。何でもストレスのせいにはしてられませんな。

komorebi_3yo at 13:30|PermalinkComments(1)TrackBack(0)その他 

2010年08月03日

接続


今年の3月にPCを新調して以来、実を言うといまだXPからwindows7にバージョンアップした呪縛(じゅばく)から逃れることが出来ていない。というのも、PC自体は使いやすく何とか手に負えてはいるもののプリンターとの無線ランがまだうまく完了出来ず、ずっとPCからの印刷が出来ないまま。

さすがにこのままではと一念発起、朝からキャノンやらバッファローやらで電話サポートで相談中。何とか今日中にやっつけることが出来ますように...。それにしても窓口のみなさん、優しいわね。

画像は先日実家より送られてきたカボチャ。(見たらわかる) 昨日から煮つけにしたりポタージュにしたりいろいろやってます。おばあちゃん、ありがとう。


SN3D0062


komorebi_3yo at 12:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)その他