2011年08月

2011年08月25日

幸運

明日もただ今入院中の母を訪ねる予定。経過もよさそうなので顔でもみてきましょうかね。それにしても今回の搬送、入院の件、本当にものごとがうまくまわってくれて幸いでした。もしかしたら今頃生きてないこともありましたものね。幸運に感謝です。

先日、Nがらみの私にとっては少し先輩格の知り合いの女性から電話を頂きまして。60歳ちょっとの彼女にも50歳代の障害者の弟さんがいらっしゃって、彼らが今後安心して住んでいけるような場所を今、すごく立ち上げたいと思っているのだけれどという内容。私も真剣に考えようと思っていると親しい友人のひとりに伝えたらひと言。「チャンスだ、跳べ!」と。さんきゅです。そのついでに出た話題が障害をかかえる者とその兄弟間に生じる犠牲感について。これは人それぞれ受け止め方が違うから一概に語るにはなぁ...もう少し書いてみたい気もするけれどここに書くべきものでもないか。とりあえずうちのおとぼけ長男にも彼らしい生き方はしてもらいたいと思っていますがね。

長男へ。Nだけのことじゃなく生きていたらいろんなことが起こるしね。(おそらくここを読むことはないとは思うけど)兄ちゃんはどこに居ても今は自分のことを頑張れ。問題はそれからだ。

SN3D0974


komorebi_3yo at 21:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年08月21日

梗塞

一昨日の夕方、お盆の墓参りもすませてまたいつもの日常に戻った途端に実妹からの電話。16時半頃に母が心筋梗塞で専門病院に救急車で搬送されて、今、兄夫婦と一緒に病院に向かっているところだと言う。16時半頃...たまたま時間が空いてその1時間ほど前に外出先から携帯で電話をかけてつい先ほど話をしたばかりだったのに。

血圧や血糖値、それに前回受けた検査もろもろの結果はどうだったの?と私。今のところどの項目も順調で言うことなしだと言っていたのでひと安心してたのに。ここのところ恒例になっている秋の小旅行(本当に小さな一泊旅行)のことやら楽しく話して声も元気だったのになぁ。

万が一のことが頭のどこかをかすめながら慌ておいちゃんと病院にかけつけたのだけれど、思いのほか処置が早くてずいぶん軽くすんだとのことで、ホッ。この週明けにもICUから一般病棟に移れそうでよかったです。

ところでうちの母、急に胸が痛くなったのでいつものかかりつけの病院に自分で電話をして5分ほどのところだけれどバイクに乗って自力で病院まで。そのあとすぐ専門病院に搬送して頂いて処置。早く辿り着けたのがよかったらしいです。80歳にしては、かなりのgood jobでありました。1カ月ほどの入院予定なのでしばらく通おうと思ってます。

SN3D0960




komorebi_3yo at 00:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 介護 

2011年08月16日

僅差

この13日の土曜日はということもあって朝早くから車でおいちゃんとNの3人で墓参りのために神戸の義兄宅まで。朝の4時半に家を出たのにもう高速道路は早くも渋滞。途中のサービスエリアの駐車場も車でいっぱい。それでも何とか7時頃には到着。(義姉さん、早すぎてゴメン)

画像の花は義兄宅の月下美人。それが何と、昨夜咲いたのだそうだ。僅差(きんさ)のことで間に合わず、ごらんのとおり花はしおれてお疲れさん状態。あとちょっとだったのに残念。来年は見られますように...。

翌日の日曜日は朝の用事を済ませたあと、久々に友人Pママさんのお宅まで。最近自宅マンションをリフォームされてそのお祝にかこつけて友人Tさんを含めてその息子達とで昼食会。(Nは誘ったけれどひとり自宅でリラックス?) 素敵なお家になってましたね、お疲れ様!

夜にはいろんな意味で刺激をうけて、思わずNが一人で暮らせそうな賃貸物件をPCで検索してみたり...N名義で部屋が借りられるかどうかもわからないのだけれど。いろいろ探しているうちについでにすでに一人暮らしをしている長男の住んでいる地域の物件もみてみたのだけれど意外なことに気がつきまして。

あらら、今住んでいる1Rマンションはすごく狭くてキッチンのシンクもかなり小さい。1部屋しかないのに何もかもその部屋で間に合わせているのもあって見るからに悲惨。もう少しスペースが広いとマシなのだろうけれど家賃のことを考えると無理は禁物。ところがあと5000円も出せばもっと駅に近いところに2LDKなんていう物件も。こんど帰宅してきたら将来どうするにしても一度引っ越しもいいのではと勧めてみようかと。

まずは長男の引っ越しから。思いもつかずいいアイディアが浮かんだのもPさんのお宅に行ったおかげかも、さんきゅでした。Nもいよいよなんとかせねばね。

SN3D0967

SN3D0966


komorebi_3yo at 23:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年08月12日

暑気

あまりに暑い日が続いて少々暑気あたり気味の今日この頃。それでもなんとか日常生活は遂行中。暑い時はただ立っているだけでまるで気力、体力が湯気のように身体から蒸発していってそうに感じるのは私だけなんでしょうかね。夏は苦手なgreenでございます。(うへー)

下の画像はこのあいだ、Nがらみの用で市役所に行った時に、廊下の展示コーナーでお見かけしたもの。たまたまお知り合いのお母さんの子供たちが所属されておられる美術クラブのメンバーさんが描かれたものらしい。

携帯カメラで撮っても良いですかと役所の方にお聞きしたらいいですよって言って下さったので、(本当はご本人に確認しないといけないんだと思うんだけれど)お言葉に甘えさせて頂いてパチリ。廊下の一角だから反射してうしろの光がしっかり映り込んでしまってるけれど。帰り際、もう一度しばらくの間、彼の絵をながめていたらふといつかこの方のお母様に会ってみたいような衝動が。 そのうちひょっこりそんなチャンスもあるかもしれない。

SN3D0961

SN3D0963

SN3D0962

SN3D0964

komorebi_3yo at 05:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 息子N 

2011年08月01日

在庫

とうとう8月に突入。暑い日が続いているけれどもなるべく変わらず日常の暮らしを維持したい今日この頃。毎朝ほぼ4時半頃に起き出すので実のところ夕方頃にはくたびれてほぼ使い物にならないことからヘルパーの仕事は出来るだけ午前中心にして頂いているのだけれど、毎回そういうわけにもいかず週に半分は暑いけれども炎天下、歩き回って老体に鞭打つ毎日でございます。

それでも夕方、午後から予定がない日にはNが帰宅するまでのちょっとした間に休憩をかねて横になってみたり、PCをのぞいてみたり、針仕事なんぞをしてリフレッシュ。そうすると不思議とまた就寝までの何時間を元気に過ごせたりしますね。

以前、何年かNの某所のお手伝いに走り回っていた頃はいつも時間に追いかけられて帰宅時間も当たり前のようにNより遅くなる日が週に何度も。あの時期があったので必然的にNの家事力がアップした面もあるけれどどれだけ毎夕、スーパーのお惣菜コーナーにお世話なっていたことか。家に材料はあるのに本当に不経済なことばかりしていたgreenなのでございます。

そんな反省もしつつ、この暑さにもかかわらず今日はまだ残っていた)を使い切ってしまいたくて何と昼過ぎから餅つき。(Nのリクエストで半分はあんこ入り) まだもう少しあるので残りも赤飯やらで使い切る予定。あまりにも季節はずれなので近所の糸電話の君にもおすそ分けしそびれてほぼ全部冷凍庫の中へ。(たぶんNがレンジでチンして食べていつの間にか無くなる予定...)

注☆糸電話の君... 近所なのになかなかゆっくり会えずたまに糸電話のようだねってお互いの窓を見ながら電話で話す昔からの某友人


SN3D0954

SN3D0957

SN3D0956






komorebi_3yo at 23:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 息子N