2009年04月12日

納得

今日は朝から某所も出展する商店街のイベントがあったのだけれど、Nたちメンバーさんの参加、不参加は自由だったのでNは留守番。休日に出勤、そしてそれもどちらでもいいというようなあいまいな状況はどうもしっくりこないらしい。それでもはっきり行かないと意思表示して行かないのだからそれはそれとして。(それとしてどうなんだぁ? ま、いいの、いいの。)

で、10時頃から4時前まで私もちょっとお手伝い。天気が良すぎるくらい良くて暑くて大変だったのだけれど次から次とお客さんも来て下さって手ごたえも上々。小さい子供さんたちも一回100円の体験織りに夢中。結構これがきっかけになってそのまま織り教室に通われる子供さんたちもいらっしゃいますしね。なかなか楽しかったです。

もうそろそろ帰ろうかと思っているところにNからの電話。めずらしく私と一緒に帰ろうと言う。わざわざ途中あたりまで出かけてきて一緒にお茶。そのあとどうも近くのアウトレットの靴屋さんへ、靴屋さんへと誘う。

買うか買わないかはまだわからないこと、それでもいちおう見に行くだけは行くことを念押ししてからお店へ。ところが今日のN、どういうわけか妙に今日はぜひとも買いたいスニーカーがあるとアピールしてきはります。以前から陸上用にもうひとつ買わないといけないねということにはなっていたし、どうも下見も充分済ませておいた様子。本人が支払うと言ってるのだしとちょうど良いサイズのがみつかったしいいんじゃないのんと黙って見守る。

そのあと帰宅してドアを開けたとたん、私、納得いたしました。はは?ん、これやね。そう言えばいつだったか近くのホームセンターで靴箱の中の棚を作るからとそのための板を2枚購入してるんだった。で、本日急に思い立って作成したわけですな。釘もちゃんと打ててるし、シンプルだけどなかなかうまく出来てますやん。それでその上に新品の靴を乗せたかったわけですな。 なかなかgood job だったのでちょいとパチリ。




9ea3bb72.jpg




2b411a60.jpg




26ab1c5a.jpg




851d3b9d.jpg




ebbede6f.jpg




fd926135.jpg




at 21:11│Comments(0)息子N 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字