聴書商品

2011年02月02日

二種

後悔には概して2種類あるんだそうな。あんなことをしてしまってよくなかったな、こんなことをしてしまってもっとよく考えるんだったなとかいう、やってしまったことに対しての後悔。もうひとつは今思えばあの時あれはやっておくべきだったのに、これもやはりやっておくべきだったのにと後(あと)で悔やむ後悔。

前者のほうの後悔は結局のところ起きてしまったことはしょうがないと時間とともに忘れていくことも多いし、またその時はそれが良いと判断してやったことなのだからといくばくかの自己説明もできたりして。

それでも後者のほうのソレは結構じんわり深く身にこたえそうな気がする。やらなかったこと、起きなかったことに対しての後悔自体、そもそもなかなか自身では頻繁(ひんぱん)に感知し難(がた)いことのようにも思われるのでそのことにかなりの時間を経てハッと気付いてもすでに後戻りできるはずもなく、おそらく想像以上に痛みを伴うのでありましょう。

やはり迷った時はその都度、何でも思いきってやっておけということなのでありましょうね。後悔に二種ありと聞いたもので...。

本日の画像、ここ数日の画像の中にピンとくるモノがなくて2年ほど前の2月のファイルから。よく見たら雪のなか、咲いてますやん。本日の大阪は意外と暖かい一日でしたのに。でも、ま、せっかくだから。

NEC_0502



komorebi_3yo at 22:23│Comments(0)TrackBack(0) 息子N 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
聴書商品