満開連続

2011年04月20日

成年


さすが年度初め。4月に入ってここのところ、日頃Nがお世話になっている支援学校のスポーツクラブやら何やらあちらこちらへの顔出しが続いていてちょっとバタバタ。それについ先日は、なかなか皆のスケジュールが合わず延び延びになっていた義母の納骨も済ませてきたりして。

納骨は京都まで行くだけなのでそれほどたいへんなことではなかったのだけれど、出かける予定の二日ほど前に当日の現地での待ち合わせの場所や時間を相談するために神戸の義姉に電話をしたら、ついでなので義兄のところの甥っ子(二男)が8人乗りの車で我が家まで迎えに行くので大丈夫よと…。「あ、ありがとう」とお礼を言ったものの内心はぎょっ! 日頃手抜きばかりで家の中も片付いてないので家まで迎えに来て頂くのは有り難いけれどとりあえず座ってもらえる程度には急いで片づけなければと納骨までの2日間、夜遅くまで掃除しまくりのgreenなのでありました。久しぶりに毎春訪れる学校の家庭訪問を思い出しましたよ、うへ~。

何はともあれ結果的に一時的にせよ(?)少しは家も片付いたし、義兄一家とお参りの後、四条あたりで加茂川を眺めながら手頃で美味しいお料理も頂けたし、久々にいい時間も持てて良かったです。甥っ子1号は仕事で来れなかったけれど義兄夫婦とおいちゃんと私、それぞれの息子たちが勢ぞろいで食事しながらこれからもいろんなことがあるだろうけれど、4人みんなで何でも相談しながら力を合わせてやっていってねと義姉が息子たちに話すと、それぞれまんざらでもない表情の息子たち。先のことはわからないけれど何だかちょっと嬉しかったりして。

ところでこの春Nが直面したちょっ痛い現実。これまでは細々ながら前に向かって道の広がる発展的なことばかりが続いてきたけれど、そうもいっていられなさそうな状況も。ここ10年以上、たまたまご縁があって月に一度隣市の体育館でバスケットの練習を続けてこれていたサークルがこの春で解散することになってしまった。通い始めたのはNが中学生になったばかりの頃。10歳くらい先輩の方もたくさんおられたし、お手伝いして下さる支援学級や支援学校の先生方も何人かいて下さっていたし、その先生方も現役で活躍されていてお若かった。

あれからほぼ10年とちょっと。今では学齢期をかなり前に過ぎた青年ばかりのグループになり、先生方も定年退職で引退されたりで学校の体育館もこれからはお借りしにくくなるし、その体育館が使えないときにお借りしていた市内の青少年センターももう年齢的に青少年という名目ではお借りし難い状況なのでとの会の代表をして下さっているお母様からのお話。う~ん、なるほどね。N達は知らぬ間にそろそろ青少年という時期を過ごし切ってしまっていたということなんですよね。

OBも対象にして下さっている支援学校の陸上のスポーツクラブはさすがに年齢的なことで今のところ居場所を失うことはなさそうだけれど、顧問をして下さっている先生方にも定年や転勤という現実も立ちはだかっているし、今まで好意的に学校が体育館の使用やクラブの荷物の保管も受け入れて下さっていたけれど、ここのところの生徒さん達の激増の結果、教室が慢性的に足りなくて少しずつ不便になりつつあるんだそうな。それでも何とかたくさんの方のご協力を得て楽しく過ごさせて頂けていてとっても有り難い。   

で、このあいだの春のクラブの総会。今年も夏に合宿があるのだけれど、今年の説明会では参加人数も多くなっているしメンバーの多くが高校生ぐらいだったのがこの頃では20代後半の選手もちらほら。そんな年代の男女が多く参加する合宿では数人の役員だけでは正直目が届かないこともと何気におっしゃる。現実的にはまだまだそれほど大人びていないNだけれど、知らないうちにこちらの方でもそろそろ幼く子供扱いして頂ける青少年という時期を過ごし切ってしまってるんだなぁと実感。というわけでまた次のステージに向かっての何かをひねり出さなければ、なんてね。いよいよお尻に火がついてきたNなのでありまする。

画像は今年のNのチューリップ。その下は納骨の折に義姉にもらってもらったNの織り。テーブルランナーにちょうど良さそう。4メートルあったので仲良く半分ずつにした。

SN3D0668

SN3D0666

SN3D0629

SN3D0653

SN3D0626

SN3D0652


komorebi_3yo at 13:54│Comments(2)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 菅 健風   2011年04月22日 22:25
色合いがとてもすばらしい織ですね。
五線譜を見るような、これも息子さんの作品ですか?

以前から時々、アップされるさ織おり
グリーンさんのと、ばかり思っていました。
ほんとにすばらしい、色のセンスだと思います。
2. Posted by green   2011年04月23日 13:16
有難うございます。私も以前は時々Nの通う某所で織る練習もさせてもらってたのですけれど、最近の画像はほぼNのものばかりです。この織り、いつかいいカタチに出来たらいいんですけれどね。手にとった人にも楽しんで頂けて自分も楽しみながら励むことができるモノづくりって素晴らしいですね。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
満開連続