僅差幸運

2011年08月21日

梗塞

一昨日の夕方、お盆の墓参りもすませてまたいつもの日常に戻った途端に実妹からの電話。16時半頃に母が心筋梗塞で専門病院に救急車で搬送されて、今、兄夫婦と一緒に病院に向かっているところだと言う。16時半頃...たまたま時間が空いてその1時間ほど前に外出先から携帯で電話をかけてつい先ほど話をしたばかりだったのに。

血圧や血糖値、それに前回受けた検査もろもろの結果はどうだったの?と私。今のところどの項目も順調で言うことなしだと言っていたのでひと安心してたのに。ここのところ恒例になっている秋の小旅行(本当に小さな一泊旅行)のことやら楽しく話して声も元気だったのになぁ。

万が一のことが頭のどこかをかすめながら慌ておいちゃんと病院にかけつけたのだけれど、思いのほか処置が早くてずいぶん軽くすんだとのことで、ホッ。この週明けにもICUから一般病棟に移れそうでよかったです。

ところでうちの母、急に胸が痛くなったのでいつものかかりつけの病院に自分で電話をして5分ほどのところだけれどバイクに乗って自力で病院まで。そのあとすぐ専門病院に搬送して頂いて処置。早く辿り着けたのがよかったらしいです。80歳にしては、かなりのgood jobでありました。1カ月ほどの入院予定なのでしばらく通おうと思ってます。

SN3D0960




komorebi_3yo at 00:36│Comments(0)TrackBack(0) 介護 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
僅差幸運