幸運一個

2011年09月03日

帰還

今回の台風はとてもゆっくりさんで、そのうえ警報は出ているものの今のところ雨もほとんど降っていない微妙な空模様。先ほどからそんな空をうかがいながらお願いしていた本日のNのガイドはキャンセルすることに致しまして。キャンセルするには中途半端すぎて何だか残念。ま、明日も出かけますしね、そちらに備えましょ。

朝から実家の兄から電話。今日の午後、ようやく母も退院する運び。ほぼ半月の病院生活でしたが経過もよくてよかったです。これを機会に今までご縁がなかった介護保険の認定などもして頂いたり少しゆっくりめの生活をしないといけないのかなと少々弱気になり気味の母でしたが、先生に一回だけ飛行機に乗っても大丈夫か聞いてみるつもりって言ってましたから、昨日あたり、お尋ねしてるかもしれません。心臓の方もちゃんと修繕して頂いて前より性能アップしてるかもなのでそのうち乗せてあげないといけませんね。どこいこ。

それにしても半月も家を突然留守にしていた母をめぐって家の近所ではちょっとしたミニ騒動。毎日家と畑と店を行ったり来たりしていた母が突然姿を見せないのでどうしたのだろうと。すぐお隣のおじいさんの耳に入るとあちらこちらに尾ひれをつけてあっという間に広がってしまうので今回は明石の叔母の家に行っているということで通していたのだけれど、これは入院したに違いないと目を付けたおじさん、やはりやって下さいまして。

母が入院しそうな地元の病院数件にご自分で問い合わせの電話。仕事帰りの義姉を捕まえては入院じゃないのかと追及の嵐。実のところ、心配というより情報局としての任務優先がみえみえで。それでも今回はその捜査網も無事かいくぐり帰還。(笑)やはり何もない日常が一番ですな。

下の画像はちょっと焦げてしまったけれど、先日、前隣りのご主人が和歌山に魚釣りに行ってらしてたくさん獲れたので我が家にもとお裾分けして下さったイサキ。夜遅く、その日のうちにワタも抜いて下さったのを7匹くらい届けて下さって。ちょっとよそ見してたら焦げちゃったわん。それでもすごく美味しかったです、ごちそうさま。

SN3D0975


komorebi_3yo at 12:50│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
幸運一個