寒餅味噌

2012年02月16日

調整

この一月からちょっと週末の夜に(たまに日曜日の昼間も)数時間仕事が増えただけなのに何だか自分の時間が取れなくなって困っています。空いている時間にしていたことが二つほど一時的だとはいえ出来なくなって参った、参った。3月いっぱいで終わりになるケースもあるし、これ以上新しいケースをお受けしなければいずれまた時間も湧いてくる来る予定。それまでがんばれ、がんばれ。

Nが思いがけなくご招待をお受けしている友人の結婚式の披露宴の日時までいよいよあとちょうど1カ月。出欠のお返事と一緒に同席しそうなNの知人がいらっしゃれば教えて頂きたいことと念のため私の携帯の番号とアドレスもお知らせしておいた。希望を言えばちょっと早いめにお返事が来ると安心なのだけれどきっとお忙しいにちがいない。なにせ当日一番頼りになるたったひとりの彼女はその日の主人公、お嫁様ですもんね。せめてもうお一人くらい知っている方のお名前を教えて頂けてるとNも(私も)安心なのですけれど。ま、何とかなるでしょうと思ってはいるのですが、せめてその前日にはNと1日ゆっくり家で過ごして翌日のそれに備えるつもりがうっかりけっこう長いめのガイドに入ることになってしまって。視覚のガイドに行ける人が限られていてどなたにも替わって頂けなくて拝み倒された末、結局行きますと返事をしている私。(誰も行かないわけにはいかないしね)

NはNとて、その週の前半から三日間、某所の研修旅行の予定もあって(今年もなぜか沖縄)。 帰ってきたらすぐ結婚式だしせめて前日は心身ともに調整を兼ねてゆっくり過ごさせたかったのだけれど。(>_<)  そんなお席に呼んで頂けるのはすごく嬉しい半面、やはり初めての席でいきなり本番の経験はちょっとしたプレッシャー。何事もうまくいきますように。それにしても受付のあたりまで同行していくつもりの私もとりあえず何を着て行ったらいいんだろう。うまくご挨拶もできるかしらん。結局きんちょうしているのは私なのかもしれません。そんなわけで前日だけはゆっくり過したかったgreenなのでありました。

下の画像は昨日たまたまガイドでNの某所の前を通りかかったらちょうどNの織りとおぼしき布がショーウインドウに飾ってあったのでパチリ。最近、この織り方(三色交差)にはまっているのかしらん。N達が1日の大半をすごしているのはこの建物の五階なのだけれどちょうど通りに面している一階の一角にビルのオーナーさんからこんなスペースを作って頂けてるのでわざわざ上に上がらなくても、前を通っただけで目に出来るのも楽しい。でも、これも非売品オーラの匂いがプンプンしてるような気がするのは私の考え過ぎか。私、ちょっと疲れています、わっはっは。


PAP_0298

PAP_0297


komorebi_3yo at 23:12│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
寒餅味噌