2012年12月10日

法事2


11月の初めに続いて先々週の日曜日は私の実家での法事。祖父の33回忌でありました。おいちゃんのところでは男たちばかりでまだまだ義姉とともに現役で頑張らなくてはならない私ですけれど、こちらでは姪っこたちの世代になって楽チン、楽チン。家族には思い出深い祖父ではありましたが、70歳になられる住職さんにもここのお爺さんにはひとしおこみ上げるものがあるんだと丁寧に丁寧にお経をあげて下さり、思い出話もたくさん飛び出して皆でとてもよい時間をすごせてよかったです。

 それにしても たしか17回忌のときだったか住職さんがご自身が京都で学生だった頃に祖父が毎回京参りをする度に下宿先まで訪ねていって、「いい坊さんになるんやで、これで本を買いなさい」「いい坊さんになるんやで、これで数珠を買いなさい」「・・・、これで何々を買いなさい」と毎回いくらかお小遣いを置いて帰ってくれたとの話。そしてそのお金はもらうたびに何も買うこと無く、毎回友人たちと河原町に飛んで行ってみんなで使ってしまったという話まで飛び出して。。。いいお祖父さんでありました。

そして70歳になった今、おそらく50回忌の頃にはもう私は生きていなくて、生きていてももうこの席には座ることも出来なくなっていると思うからこれで私にとっても最後のお勤めになります。ここのお爺さんはこの言葉がことのほか好きでしたが、と若い人にも噛んでふくませるような良いお話をたくさんして下さいまして。実母にはあと4年ほどでやってくる実父の25回忌もお互い元気でおりましょうと声をかけ、帰って行かれました。

私たちも15時頃には実家をあとにして帰阪。それにしてもご仏前は用意していたものの、実妹の次女のところに二人目のベビーが半月ほど前に生まれ、その若夫婦が家も新築したばかりだったで出産祝いと新築祝いもかねてのお祝、まだひとりだけ現役学生の実妹のところの末娘にちょっと早いお年玉、そして法事の帰りにはおいちゃんの叔母さんのお見舞いにも寄って帰ったので一日で驚くほどお金が出て行ってしまったのでしばらくスーパーに買い出しにも行けません。実妹のところは娘が4人なので本当に油断大敵でござるよ。(笑)

画像は昨日作ってみた今年のお。ワンパターンですけれどまあまあの出来かもです。下の画像は家の裏の工事現場。どんどん土が盛り上がって地面が2,5メートルくらい高くなって二階の窓からの画像ですけれど車のタイヤがちょうど私の眼の高さ。これってこまるんだわぁ…。

SN3S0109

SN3S0108

SN3S0105


komorebi_3yo at 08:54│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字