2015年09月28日

晴天


Nが自宅泊でない月曜日に久しぶりに母の様子を見に実家まで。最近デイサービスに通い出したせいか、今年初め頃のあの弱り具合もウソのようにまずまずの様子で過ごせていたのでひと安心。

この10月には介護度がひとつ下がるらしいのですけれど、それってサービス的にはいいのかどうかよくわかりませんけどとりあえず復活してきましたでしょってことですね。この状態が出来るだけ続けばいいなと願うばかりの私でございまする。

下の画像は実家の最寄り駅(ちなみに無人)から家に向かって延びる1本道。このあたりは概ね晩稲(おくて)の品種のお米を作っているので稲刈りはだいたい10月半ばなのでまだまだ稲穂が風に揺れています。駅から10分ほど歩きますけれど、何?この晴天ぐあいは。雲ひとつなくてえらいこと暑くてへこたれそうになってしまいました。 いつものことですけれど家まで人っ子ひとりすれ違うこともなく到着。(平日の昼間はこんなもんですわ。)

夕方までベッド回りの片づけやら秋冬の衣類の点検やらを手伝って、ついでにデイサービスに着ていく洋服の組み合わせも二人で考えたり、なんやかやと存分にお相手を努めてまいりました。18時頃、兄に加古川まで車で送ってもらって21時にはようやく帰阪。まだまだ介護ってほどでもないのがありがたいことでありました。

securedownload

1


komorebi_3yo at 11:59│Comments(0)TrackBack(0)介護 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字