案内織展

2015年12月07日

ゴミ袋

今日、お昼過ぎに自治会の某青山さんがNにどうぞとゴミ袋を5パックも届けて下さいました。毎日、朝とか夕方に家の前の掃き掃除をするNに以前から気付いて下さっていて時々まとめて届けて下さるのです。有り難いことであります、感謝、感謝。いつの間にか一般家庭への配布がなくなったこの袋、大事に使わせて頂きますね。

ただ、ちょっと困ることもあるんですよね。雨の降る日や使い道によってはこの文字の印刷されてない袋を使いたい時もあって...。たとえば多めの頂き物の野菜なんかをお裾分け用にちょっと入れていくとか、雨の中、ガイドやケアに出かけるときにこのまさにゴミ袋と書かれたやつに荷物を包んで出かけていくにはかなりの勇気もいりまして。おいちゃんが「誰も見てない、誰が見てるか」と言い放ちますがちょっとね。で、こっそり無地の袋を2パックほど買ってくるとNがとっても嫌がるわけで、ほんとに、トホホであります。わたくし用の袋はこっそり洗面台の下に隠してありますが、それでも時々場所を変えないとすぐ見つけてしまうわけですわ。>_<

下の画像はなかなか使い勝手の良いらしいコインパース。朝から何だか嬉しくなってしまいます、いろんな方が使って下さるのでまたNたちが頑張れますものね、Yさん、有難うございました。

SN3S0512


SN3S0513



komorebi_3yo at 22:23│Comments(0)TrackBack(0) 息子N 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
案内織展