師走多忙

2017年12月06日

黄色

12月に入ってまた日常の生活が始まりました。今日、隔週水曜日に私が誰もいないNの部屋に運んだ夕食のメニューはカキフライと焼きそば。(何という組み合わせ、あくまでも本人希望によりますけど。)それにNの某所の厨房で作ってもらったお惣菜が毎回3種(300円)、夕食としてはなかなかバランスがとれております。助けて頂きながらですけれどNの一人暮らしもまぁまぁの定着ぶりであります。感謝。

某所の1Fの今月のウィンドウの飾りつけのテーマはもちろんのこと、クリスマスでした。ちょっと見かけたのでパチリ。サンタの飾りつけを目にすると、何だかちょっと焦ってしまうのは私だけなのでしょうか。

最近、このへっぽこブログのことをお知らせした方があります。ついこのあいだまでの某実習ではお世話になりまして有難うございました。本当にへっぽこだし、なるべく検索にかからないように某所とかNとかわけわかりませんが、日常の嬉しかったこと、楽しかったこと、忘れたくないことをたまに書きつけています。

田植えや稲刈りや餅つきやらと出かけたり、たまにNと神戸方面までぶらぶらと散策の旅(徘徊)に出かけることも多いです。こういうのをガイドヘルパーさんと出かけてくれるといいのになぁと思いながら毎回自前ヘルパーで出動しております、うへー。

ブログのタイトル? どうして黄色いのでしょうね。Part.1の最初の書き込みのタイトルがこれだったのでそのままブログのタイトルにしました。書くと長くなってしまいますけれど、手持ちの絵の具箱の中にきれいな山を描きたくて緑の絵の具が無くてもね、青に黄色い絵の具をまぜたら緑になるやんか、オレンジ色の絵の具が無くてもね、赤に黄色の絵の具を混ぜたらオレンジ色になるやんか、あれが無いこれが無いからと思いつめてる障害児を育ててる、ある若いお母さんに黄色い絵の具があれば結構なんとかなるんじゃない?と伝えたいなぁと思ったからだったように思います。

あの頃、私たちのちょっと前を歩いて、こんな風にすればいいんじゃない?と背中を見せて下さる先輩お母さんにはほとんどお会いすることは出来ませんでした。怒涛のようにめざましく変化していく時の流れの中で手探りでほんの数人のお母さん達と手をつなぎながら泳ぎ切ってきました。もちろん、私はぷかぷか、ぷうのくちですけれど。

かれこれもう30年ほどになりますが、Nが小さい頃はまだインターネットも普及していなかったので、あれこれ情報を得るために電車に乗って遠方まで走ったり、子供の手を引いていろんな方に会いに行きました。ひとりで留守番をさせがちだった長男には今でもちょっとほろ苦い思いが胸の底にありますが、二人ともまぁまぁの大人になりにけり。ちょっとの工夫でこのうまさ、料理は心や。(神田川料理道場、なんでやねん、というオチも書いたように思います。笑) ほんと、私たちも若かったんですねぇ、みごとなおばちゃんになりにけり。(遠い目)


IMG_1677

IMG_1677

IMG_1676




komorebi_3yo at 18:00│Comments(0) 息子N 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
師走多忙