晴着招福

2018年01月15日

同窓

  13日の地元の小中学校の同窓会に出席するために前日の夕方に実家にたどり着いて1泊させてもらう(結果的には2泊でしたけど)。特に誰にも連絡しないでいきなり会場に行こうと思ってましたけど、もし話せそうな人が誰もいなかったらちょっとそれもどうかなとついつい私と同じ日生まれの愛子ちゃんに前夜のうちに電話。兄に会場まで送ってもらうつもりだったのに急遽うちの家まで迎えに行くからと一緒に出かけることになりました。名前とお顔がすぐに一致しないのもお愛嬌、とても楽しかったです。106人中の42人の出席、まあまあの出席率ですかね。うちの実家から4、5軒隣だった生徒会長の健くんの現在の住まいは埼玉なんだけどなんとその日は福島からの参加。例の東北の地震の当日は原発の建屋内にいたんだって。スピーチの中でいろいろ話してくれていたけど、何年たってもやっぱり頭のきれる我らの生徒会長は健在でした。結局仲良し4人組のうち2人は欠席でしたけどまたいつか会えるといいなぁ。 

帰りは実妹が迎えに来てくれてそのまま2人でお茶して晩ご飯を食べて実家まで。 夜、突然実兄が自治会の役員やらいろいろすることがあって今まで決して触ろうとしなかったパソコンが使えるようになりたいと言い出す。ワードとエクセルだけでいいのだというので練習用のノートパソコンをメルカリで注文しちゃったぞ。もうちょっと家が近いと手取り足取りかまってあげられるけど、お兄さん、今回は自力で頑張って下さいね。

 翌朝、実母の衣類の整理やら和だんすの中の着物、写真の整理やらをざっと済ませて最寄りの駅まで歩こうとしてたら再び実妹が現れて加古川まで車で送ってくれて無事帰阪。あぁ、みんなに助けられて同窓会を楽しむことが出来ました、ありがとうね。(なにげにその日のバッグはNの織りのもの。なかなか普段使いできなくて仕舞いっぱなしになりがちなので今日はちょっと持ってみましたが、なかなかよろし。)

D1F8A856-CF60-4529-AA06-E397A0355D73

 

komorebi_3yo at 01:02│Comments(0) 好きな... 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
晴着招福