新顔案内

2018年05月26日

処分

 長いこと物置き部屋になったままになっている長男の部屋。もう20年ほど前から買ったまま置いている本をとりあえず処分してよいかと電話で聞いてみたら、なんと普段なかなか帰ってこない長男が帰って確認するからそれまで捨てるなと。そして2日後の休みに飛んで帰ってきました 。このほかにも多量の山ほどの文庫本も本棚に。それでもいつまでもこのままではいつか親の家の処分とかで苦労するのはあなただし、少しずつモノを減らしておいた方がいいでしょう?との言葉にちょっとイヤな顔。頭ではわかってるけど本好きには嫌な作業、お母さんその気持ちわかるわぁ。。本当にわかりますもんね。兄ちゃん、大丈夫、もうこの本たちは十分にあなたの血となり肉となってくれてるから(なんの根拠もありませんけど)。一生懸命全巻揃えたものもあるらしいけれど、あとのことは全部母に任せたまえ。帰るとき、さすがにちょっと気が引けてキッチンや冷蔵庫にあるありとあらゆる食材や調味料など、それにすぐ食べられそうな惣菜やらを持たさずにおれなかった母であります。
下の画像は週末に泊まりに行ってるグループホームの二階から見える田んぼ。ここに水がはられるとそろそろ田植えの季節です。寝ていてもカエルの声がスゴすぎます。来週の土曜日は神戸でも田植えの予定です。


IMG_2796

IMG_2797

IMG_2799

IMG_2793

IMG_2794


komorebi_3yo at 06:19│Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
新顔案内