介護

2017年04月17日

入院

ここのところ、インフルエンザのあと、なかなか復活できずで肺炎になってしまった母の病院に週一のペースで片道2時間半をかけて通っています。本日で3週目、早く家での日常の生活に戻してあげたい母でありますがまだ少しかかりそうであります。病院通いだというのにせっかく時間と交通費をかけて一日がかりで出かけるのでついついあれもこれもと持っていってしまいます。

画像は最寄りの駅の駅舎、こちらもなんと無人駅、ちょっとかわいい造りになってます。

IMG_1045

IMG_1046

IMG_1047

IMG_1043


komorebi_3yo at 14:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月23日

田舎

来月になったら亡父の25回忌の法事もあるし、お正月にも顔をみせられなかったこともあってちょっと実家の母への表敬?訪問。ゴロゴロひっぱってちょっと行ってきました。さすがに冬は景色も寒そう。3時間も居たらもうすぐ帰る時間。ゆっくり大阪まで帰ります。



IMG_0712

IMG_0713

IMG_0704

IMG_0705

IMG_0707

IMG_0708


komorebi_3yo at 01:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月15日

数独

実家の母からめずらしい時間に電話がはいる。いつもなら私が在宅してそうな、そして比較的手の空いていそうな時間にかけてくるのにどうしたんだろうな、何か急なことでもあったのかしらと話を聞いてみたらちょっと頼みたいことがあるんだと。お正月に実家の方には顔を出せなかったのでゆっくりひとりで来週あたり行くからねと連絡してたのでちょうどよかったんですけどね。

近頃は週2で地元のデイサービスに通っている母。そこで毎回少しの時間、皆でいろいろ話をしながらパズルゲームやら手芸やらもするみたい。で、ここのところずっとやっていたのが数独ゲーム。あれって結構むずかしいですよね。でもそれなら母は毎回楽勝で解けるらしいのです。ところがデイの職員さんからもう飽きてませんか、今回からクロスワードパズルにしてみましょうと突然新しいプリントを渡されたらしいのです。

ところが初めての問題で勝手がわからず解けずに帰宅して、すぐさま私のところに電話で問題がうまく解けないのが残念やった、勉強したいからそんな問題の本を買ってきてほしいと願う母。おお、すごい。おばぁちゃん、まだまだ健在です。それで昨日、絵手紙展の帰りに「漢字クロスワード」「数独」「カタカナクロスワード」「大人の塗り絵」等々、数冊買い求めてまいりました。これだけあったらしばらくはパズル三昧できそうですかね。

来週の月曜日、ゴロゴロのキャリーバッグにちょっと美味しいものやら味噌やらケーキやらその辺の物を詰め込んで陣中見舞いに行ってこようと思います。そんなこんなの話をおいちゃんにしたら、お前とお母さんと先日京都で結婚した実兄長女の涼子と3人は何から何までそっくりや、と言われたのですけれどこれって絶対褒められてないように思います。え~、ちょっと~、それどういう意味? 許さん。


IMG_0664


komorebi_3yo at 19:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年09月28日

晴天


Nが自宅泊でない月曜日に久しぶりに母の様子を見に実家まで。最近デイサービスに通い出したせいか、今年初め頃のあの弱り具合もウソのようにまずまずの様子で過ごせていたのでひと安心。

この10月には介護度がひとつ下がるらしいのですけれど、それってサービス的にはいいのかどうかよくわかりませんけどとりあえず復活してきましたでしょってことですね。この状態が出来るだけ続けばいいなと願うばかりの私でございまする。

下の画像は実家の最寄り駅(ちなみに無人)から家に向かって延びる1本道。このあたりは概ね晩稲(おくて)の品種のお米を作っているので稲刈りはだいたい10月半ばなのでまだまだ稲穂が風に揺れています。駅から10分ほど歩きますけれど、何?この晴天ぐあいは。雲ひとつなくてえらいこと暑くてへこたれそうになってしまいました。 いつものことですけれど家まで人っ子ひとりすれ違うこともなく到着。(平日の昼間はこんなもんですわ。)

夕方までベッド回りの片づけやら秋冬の衣類の点検やらを手伝って、ついでにデイサービスに着ていく洋服の組み合わせも二人で考えたり、なんやかやと存分にお相手を努めてまいりました。18時頃、兄に加古川まで車で送ってもらって21時にはようやく帰阪。まだまだ介護ってほどでもないのがありがたいことでありました。

securedownload

1


komorebi_3yo at 11:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年08月22日

浴衣

このあいだ、久しぶりに長いことほったらかしの和ダンスを開けてみたら実家の母の分の着物の中に浴衣もあって。自分の分もなかなか整理できていないのに高齢になった実家の母の着物も何枚か私が引きとってタンスに入れてあるのですけれど、本人いわく、妹も義姉にもじゃまになってしまうだろうから手芸の材料にでも何でもしたらいいからとか何とか。そうかぁ、手芸の材料にしてもいいからとまで言われたらいつか使い道もあるかもしれないし、とりあえず母の心の負担が減るのならと自分に言い聞かせながら荷物が増えるなぁとは思いながらももらってきてるんですけどね、悲しいことに私にはそこまでの手芸の技術もなければ着こなす技も...さすがに元気でいてくれているうちにハサミを入れたりなんて絶対できませんしね。それに第一、着こなすと言っても私はわりあい長身なのでまったく丈がたりません。ということで断捨離の世の中ですけれど当分肥やしの日々が続くのでありまする。これも長女のおつとめですかね、でも母のモノがあるのもちょっと嬉しい気もしてます。(どうですのん?)


そこで以前、今まで一度も着物も浴衣も着たことがないんですよね、あれ着て花火とか見に行ったら楽しいのになぁと夏になると口にするメンバーさんのお顔が浮かんで、毎週泊まりに行かせて頂いているグループホームに浴衣と半幅帯びを持っていってみました。そして夕食も入浴も終えてほっとした短い時間に順番に着つけて「なんちゃって浴衣ショー」のはじまり、はじまり。「なんちゃって着付け」なので外には着ていけませんけど雰囲気だけでも楽しめたようで大好評でありました。

こんな使い道もあるんだなと思いつけてちょっと嬉しかったです。でも着物の着付けはぜったい無理!
画像はえらいこと喜んで下さったSさん。

securedownload


komorebi_3yo at 11:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)